成田凌、とんねるずのスポーツ王に登場!木梨から「お母さんが昔ねるとん出てた」

とんねるずの石橋貴明・木梨憲武が、スポーツ界の頂点に立つ強豪たちに真剣勝負を挑む大人気番組『とんねるずのスポーツ王は俺だ?』

恒例のお正月スペシャルに先駆け、10月12日(土)に同番組が放送されることが決定した。とんねるずの2人が、野球とサッカーで熱いバトルを繰り広げる。

©テレビ朝日

石橋貴明が挑む<野球対決>は、おなじみの“リアル野球BAN”。

今回は「リアル野球BAN甲子園101回大会」と題し、石橋率いるチーム石橋と松井秀喜が率いるチーム松井がナゴヤドームで火花を散らす。石橋と松井、因縁の対決は今回で5戦目だ。

©テレビ朝日

昨年に引き続き、石橋は帝京高校、松井は星稜高校のユニフォームに身を包んで入場。

石橋が「今年は勝つと思っていたんだけどねぇ…」と言うように、夏の高校野球では星稜高校が惜しくも準優勝で幕を閉じた。星陵高校の奮闘は全部ネットで見ていたという松井が、「後輩たちに負けないように頑張る」と意気込む。

©テレビ朝日

松井は今回、独立リーグで現役を続ける西岡剛を招集。また、「やっと出れた!」と言うスーパーキャッチャー・谷繁元信が念願だった二度目の参戦。ほか、主将として甲子園春夏連覇を達成した立浪和義、62 歳で「リアル野球BAN」史上最年長出場となる定岡正二が“チーム松井”に名を連ねる

全員が甲子園のヒーローだったレジェンド揃い、そして全員がドラフト1位でプロ野球に進んだエリート軍団だ。

一方“チーム石橋”のメンバーは、おなじみのゴルゴ松本、生粋のホームランバッター・山ア武司、そして石橋の後輩で帝京魂を受け継ぐ森本稀哲の3人。4人で甲子園レジェンドたちを迎え撃つ。

©テレビ朝日

試合が始まる前やプレー中には、松井が夏の甲子園で準優勝した母校・星稜高校や、後輩にあたる奥川恭伸投手について語る場面も。

「決勝は奥川くんが疲れて見えましたね…。でも履正社の打線もよかったと思います」と語り、ドラフトについては「奥川くんは間違いなく1位でしょうね!いずれにしてもケガなく長く活躍してほしいです。個人的にはジャイアンツに行ってほしいです!」と、プロ野球でも自身の後輩になってほしいという希望をのぞかせた。

◆「まるで夢みたい」サッカー対決は俳優・成田凌が参戦!

©テレビ朝日

<サッカー対決>では、木梨憲武率いる木梨ジャパンと日本代表チームがバトル。

木梨ジャパンのメンバーは、熱い解説で大人気の中山雅史、元日本代表の名DF中澤佑二。さらに、サッカー歴12年の人気俳優・成田凌が初参戦!

小学生の頃から高校を卒業するまでサッカー部に所属しており、現在もフットサルが趣味だという成田は、「ずっとこの番組を見ていて、 いつか出たいと思っていたので嬉しい!」と、念願かなっての初参戦となる。

木梨から「昔、お母さんが『ねるとん』に出てたんだよ!」と、とんねるずとの意外な縁とともに他のメンバーに紹介された成田は、「今日はなんでもやります!」と気合十分で憧れの日本代表選手たちとの対決に臨む。

©テレビ朝日

木梨ジャパンに対抗する3選手は…?

『スポーツ王』には通算4度目の参戦となる乾貴士(スペイン・エイバル)、今年3年ぶりに古巣のガンバ大阪に復帰した宇佐美貴史(ガンバ大阪)、そして『スポーツ王』初登場の小林祐希(ベルギー・ワースランドベベレン)と、キックの精度に定評のある日本代表チームが木梨ジャパンと2種目で対決する。

©テレビ朝日

この超豪華メンバーが招集されたのは、なんとゴルフ場!

ゴルフ対決の名物企画「浮島キャッチング」をサッカーで行うという新企画で熱戦を繰り広げる。

さらに、ゴールキーパーが浮島に乗った状態で行う「浮島PK対決」も!

セーブしようとした際、池に落ちてしまう可能性が高いゴールキーパーは4人の芸人<オラキオ、あばれる君、田島直弥(アイデンティティ)、ニッチロー>から指名することも可能なのだが、木梨ジャパン最初のキッカー・木梨のシュートを食い止めるべく、日本代表チームが最初に選んだキーパーは…なんと宇佐美!

©テレビ朝日

いざボートに乗り込み浮島に降り立った宇佐美は、「うわぁ、こえー!オレ泳げないんです…でも落ちるとは限らないですし」と自らを鼓舞するが、結果は勢いよくダイブ! この宇佐美の体を張ったプレーが全員の闘争心に火をつける。

続く日本代表チームのキッカー・乾に対する木梨ジャパンのキーパーは、こちらもまさかの成田凌。

俳優・成田までもが体を張るなか、あばれる君ら芸人たちが「僕らがキーパーやりますって!」と猛アピールを続けるものの、メンバーの勢いは止まりない。初参戦の小林も、元日本代表の中澤も、そしてなんと木梨自らも「みんながやってるんだからオレも行くよ!」と、頭にカメラを付けて浮島へ!

©テレビ朝日

ここまで体を張った木梨の姿が見られるのは、番組が始まって初めてのことだ。また、勝負が終わったと思いきや、まだまだ火は消えておらず…まさかの全員ダイブ!? と、芸人たちが思わず嫉妬してしまうほどの展開に。

今後、『スポーツ王』の歴史に刻まれることになるであろう“神回”、必見だ!

※番組情報:『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』
2019年10月12日(土)夜9:00〜放送、テレビ朝日系 24 局

関連記事(外部サイト)