前代未聞!テレビ朝日入社5か月の新入社員、異例の速さで演出デビュー

テレビ朝日系列にて毎週月曜から木曜のよる11時15分より放送されている番組枠「ネオバラエティ」。通称“ネオバラ”と呼ばれるこの枠は、人気バラエティ番組がずらりと並ぶ人気枠だ。

そんなネオバラと同時間帯の9月20日(金)よる11時15分より、前代未聞のチャレンジ番組が放送されることが決定。

©テレビ朝日

なんと、テレビ朝日に今年入社したばかりの新入社員が演出デビュー! 通常、バラエティを制作する部署に配属された新入社員は、まずADとして何年もかけながら番組制作の基礎を学び、十分な経験を積んでから自分のやりたい番組の企画を認めてもらい、やっと演出を任せてもらえるようになるものだが…。

今回は異例の大抜擢! 入社たった5か月にも関わらず、社内で行われた番組企画募集にて自ら応募したバラエティ企画が見事に通り、いきなり演出を任されることになった新入社員――その名は、立花龍介(24歳)。

つい最近まで大学生だった彼が、バラエティ制作の右も左も分からないまま、テレビ朝日のよる11時台という人気枠で番組の演出デビューを果たす。

◆MC・徳井らが全力サポート!

入社5か月にして演出デビューという大抜擢を受けた新入社員・立花くんが考えた番組のタイトルは、『ポロリ記念館』

“ポロリ”とは涙がポロリ、という意味合いが込められており、世知辛い現代にストレスを抱えた人たちに、心の琴線に触れるような感動話をお届けし、悩みや不安を全部忘れて思わずポロリしていただこう、という番組だ。

そこで、全国各地どこにでもある「記念館」へ行けば感動話があるはず!と考えた立花くんが、企業の創業者や有名な冒険家など、かつて日本で活躍した偉人の「記念館」へ足を運び、取材した内容を番組で報告する。

©テレビ朝日

この番組でMCを務めるのは、立花くんが憧れているというチュートリアル・徳井義実。さらに「お母さんに似ている」というまさかの理由で榊原郁恵がゲスト出演。そして、「会社の同期で仲良し」という斎藤ちはる(テレビ朝日アナウンサー)が進行に抜擢されるという、実にアットホームなキャスティングが実現した。

とはいえ、いざ臨んだ収録では、超新人の立花くんのボロがたくさん出てきてしまう。しかし、MC・徳井やゲスト・榊原らが時に優しく、時に鋭くツッコみながら立花くんを全面的にサポート。

収録を終えた徳井は、「今までにない感じの新しい番組なので、ワクワクしながら収録に臨みました! やっぱり、収録自体もすごく楽しめましたね。新入社員の立花くんの初々しさもあって、とても新鮮な体験ができました」と嬉しそうに話した。

©テレビ朝日

また、9月17日(火)深夜0時55分より放送の『お願い!ランキング』では、立花くんの密着企画をオンエア。自身が企画したバラエティ番組『ポロリ記念館』の制作に奔走する様子をお届けする。

※番組情報:『ポロリ記念館』
2019年9月20日(金)よる11時15分〜放送、テレビ朝日系(一部地域を除く)

【ナレーター】飯豊まりえ

関連記事(外部サイト)