ももクロメンバー、輪になって大喜び!高城れにが起こした“奇跡”

アイドルグループ・ももいろクローバーZの冠番組『ももクロChan』

テレ朝動画で公開中の『ももクロChan』DX版の最新エピソードでは、「エビもも学園 〜幕張校〜」の模様をお届けします。

©ももクロChan

同イベントは、2018年7月21日(土)に、日経エンタテインメント!スターダストプラネットSpecialの出版を記念して幕張メッセで開催。エビもも学園の“生徒”として、ももクロと妹分の私立恵比寿中学のメンバーが一般常識問題に挑戦。“担任”として、東京03・飯塚悟志、“副担任”として、たこやきレインボー・堀くるみが出演しました。

イベントでは、国語、体育などの時間にわけ、それぞれの時間に専門の講師をむかえて授業を行い、体育の時間ではももクロ&エビ中のメンバーが、2つの競技で運動能力を競い合いました

©ももクロChan

「風船プレッシャー ぴったり10秒ストップ」では、タイマーのカウントを見ずに10秒ぴったりで止めるという競技。ぴったり10秒に一番近い人がいるグループが勝利となります。

トップバッターの高城れには、まさかの10秒ぴったりを記録!この奇跡的な出来事に、ももクロメンバーも絶叫しながら輪になって大喜びしていました。

©ももクロChan

一方、なんとか引き分けに持ち込むために“10秒ぴったり”を出さないといけなくなったエビ中。しかし、なかなか“10秒ピッタリ”を出すことができません…。

そこで、担任の東京03・飯塚が「ちょっとだけ、ハンデいただけませんかね?」とももクロチームに“お伺い”を立てると、なんとタイマーを見てもいいということに。

最後の挑戦者となった真山りかは、はたして成功できるのでしょうか?

2つ目の競技「ノリノリイス取りゲーム」は、音楽に合わせてノリノリで行うイス取りゲーム。最後に残ったイスを勝ち取った人のチームに10ポイントが与えられる。

イス取りゲームが得意だと自負する高城れにでしたが、まさかの1回戦敗退…。

2回戦では、最後の1席を争うところまで残った百田夏菜子。対戦を前に、東京03・飯塚から「今の心境を4文字熟語で表すと?」という質問が。勝負の行方と合わせて、百田の爆笑回答にも注目です。

※動画の視聴は、こちらから!

※テレ朝動画『ももクロChan』DX版
地上波未公開映像盛りだくさん!次回は2019年11月1日(金)よる6時ごろ配信開始
過去のアーカイブも公開中!

※テレ朝動画『川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし』
毎週月曜よる7時〜生配信!ももクロもゲストで出演も!?アーカイブも公開中

※テレ朝動画『Mus?e du ももクロ 〜アートの学びをデザインする〜』
絶賛公開中!

※『logirl』の詳細はこちら!

関連記事(外部サイト)