氷水に足つけ「1日19時間半」の猛勉強も。人気コメンテーター、華麗な経歴と壮絶な努力

10月28日(月)に放送される『徹子の部屋』には、『羽鳥慎一モーニングショー』の月曜コメンテーターとして世間の注目を集めている山口真由が登場する。

©テレビ朝日

東大を卒業し財務省に入省。その後、退官し弁護士になるも、ハーバード大学法学院へ留学。そしてアメリカでも難関といわれるニューヨーク州弁護士の資格を取得した。

なんとも華麗な経歴の持ち主だが、全く飾らない人柄とユニークな視点が山口の人気の秘密。東大在学中には司法試験のため、氷水に足をつけながら1日19時間半も勉強。その結果、なんと幻聴まで聞いてしまったのだとか。

©テレビ朝日

誰にも真似できない程の努力を重ねてきた山口。だが私生活はなかなか思うようにならず、実はコンプレックスだらけで涙もろい一面もあるそう。

現在、美人医師の妹と2人暮らし。私生活での素顔や上手くいかなかった過去の恋愛についても赤裸々に告白してくれる。

番組情報:『徹子の部屋
2019年10月28日(月)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)