高嶋ちさ子「腹が立って熱くなってきた」宮古島の“迷惑観光客”に怒り心頭

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、世のなかをザワつかせる話題を斬りまくる『ザワつく!金曜日』

11月1日(金)の放送では、「ザワつく!宮古島24時」というテーマで“ザワつくトリオ”が議論を繰り広げた。

©テレビ朝日

毎週水曜日になると、宮古島に巨大クルーズ船がやってくる。乗客は3100人、乗組員1765人という、まるでマンションのようなクルーズ船の寄港に、人口およそ5万人の宮古島は“魔の水曜日”と恐れ慄いているという…

◆ちさ子「これは許せない!」

宮古島の観光スポットのひとつで、東洋一美しいと称される宮古島の与那覇前浜ビーチには、たくさんの観光客が訪れているという。しかし、一部の心無い観光客によりアイスクリームのカップやペットボトル、足を拭いたティッシュペーパーの“ポイ捨て”により、ごみ問題が深刻化している。

©テレビ朝日

美しいビーチにゴミを投げ、何事もなかったように去っていく、やりたい放題の迷惑観光客の様子を目にしたちさ子は「これは許せない!」とイライラ

さらに、観光客が島に与える影響は他にも…番組スタッフが島民にインタビューすると「スーパーのレジに並んでいたら、割り込まれた」「(観光客が買っていくため)ミルクと紙オムツが不足している」ということも明らかに。

この話を聞いたちさ子は「腹が立って熱くなってきた」と怒りのボルテージ急上昇。VTRを見終えると「私を怒らせようとしているんですか?」と怒り心頭の様子だった。

そんなちさ子をなだめるように、ゲストの立川志らくは「難しい問題ですよね。(経済的に潤って)喜んでいる人もいるから」と、切り出す。つづけて、「マナーの問題は僕も見ていて腹が立つ。でも数十年前、日本人が海外に行ったとき同じようなことをしていた。海外では『日本人はマナーが悪い』と言われていた時期もあった」とし「結局、昔の自分たちの姿をみて腹を立てている」と解説。

また一茂は「俺の行くハワイでは…」と前置きし「ワイキキビーチでの歩きスマホは、誰がやっても罰金。ペナルティーが無いからマナーを守らない」と自身の考える改善案を提示した。

※番組情報:『ザワつく!金曜日』
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)