並木万里菜アナと女優・小川紗良、恋愛の悩みをぶっちゃけトーク!

次世代ブレイク女優の小川紗良がMCを務める番組『サン・ジェルマン伯爵は知っている』のスピンアウト番組『小川紗良のさらまわし』が、11月6日(水)に生配信された。

本日11月12日(火)の午後6時より、テレ朝動画で同生配信のアーカイブ版の無料配信がスタートする。

©テレビ朝日

『小川紗良のさらまわし』では、本放送レギュラーの並木万里菜アナウンサーとともに、小川が気になるトピックについてトークを展開。

まずは、この番組が始まった経緯を小川が説明。「かなり前の放送中に『さらたん(小川)、生配信やっちゃいなよ!』という(古坂大魔王演じる)“サン・ジェルマン伯爵”の強引なひと声で決まったんです」と明かす。

つづいて、お互いの第一印象を語る2人。小川から見た並木アナウンサーの第一印象は「もっとフワッとした人だと思っていたら、シャキッとした人だった」という。

一方、小川の第一印象について並木アナウンサーは「落ち着いている、大人っぽい。大好きです!」とベタ褒め。これに小川が「私も大好きです!」と返し、相思相愛ぶりが感じられるやり取りを見せた。

©テレビ朝日

その後、並木アナウンサーが学生時代にバイトをしていた浅草についてのトークなどを重ね、いよいよゲストの元AKB48の梅田彩佳が登場。

梅田は今夏『サン・ジェルマン伯爵は知っている』に出演、古坂大魔王とも2年に渡って『logirl』で生配信を行っていた。そんな梅田から見た並木アナウンサーの第一印象は「もう、めっちゃ『Mステ』のイメージ」だったそうで、入社1年目に『ミュージックステーション』のサブMCへ抜擢されたときの気持ちを並木アナウンサーに問いかける。

並木アナウンサーは、「朝、いきなりアナウンス部長に呼び出されて『(報道情報がやりたいのか、)残念だね…』」と切り出され、「えっ?!」と驚いていたら「『Mステ』をやることになったよって聞いて、心臓が2〜3秒止まりました」と知られざる『ミュージックステーション』のサブMCに決定した瞬間を振り返る。

梅田から、これまでの『Mステ』の出演者で印象に残っている方は?との質問には「椎名林檎さまです」と回答する並木アナウンサー。つづけてその理由を「色気というか妖艶さがすごくって、ゾワゾワとしました。歌っている姿をみていたんですけど、言葉責めにあっているようでした(笑)」と説明。

©テレビ朝日

生配信の中盤には、古坂大魔王からのメッセージとしてトークネタの“差し入れ”が。しかし、そのネタは「最近のマイブームは何?」というベタベタなものだった…。

このテーマに対して、梅田は「恋愛リアリティ!」と答え、「人の恋路を見てキュンキュンすること。特に『バチェラー・ジャパン』最高!3弾目が凄い!」と興奮気味に同番組の魅力を熱弁する。

すると並木アナウンサーも『バチェラー・ジャパン』のファンらしく「3弾目、凄いですよね!私は(友永)真也さん、めちゃめちゃタイプです」と握手を交わし盛り上がる2人に、小川は若干ついて行けない様子。

そんな小川のマイブームは「高校のときから仲のいい友達同士で“恋愛リアリティごっこ”をする」というもので、「…恋愛リアリティごっこ?」と不思議がる梅田&並木アナウンサーに、「やりましょう!」と提案。3人は即興で、架空の彼氏を相手に“妄想恋愛リアリティトーク”を開始、恋愛に関する3人の好みが垣間見えるトークを繰り広げた。

◆小川「これから出会いが少なくなるんじゃないか…」

さらに、終盤でも再び恋愛トークに。2019年3月まで大学に通っていたという小川は「これから“出会い”が少なくなるんじゃないかと心配しているんです」と卒業後の意外な悩みを告白。

これに梅田が「確かに。仕事場で出会うしかないし、プライベートで出会うって難しい」と同意。小川は「仕事は“仕事の人”」という感覚らしく、梅田も「そう!だから恋愛対象として見てしまうと失礼かなと思う」と語る。

そこから梅田が小川に「撮影現場で、共演者と恋は生まれないんですか?」と単刀直入に切り込む。このド直球すぎる質問に、小川はどう答えるのか…?

©テレビ朝日

そして「やってみたいこと」というテーマでは、小川が「筋トレがやってみたい!」とリクエスト。

そこで、趣味が「筋トレ」という並木アナウンサーが“ブルガリアンスクワット”を披露。「これ、太ももと、お尻に効くんです。第2回の配信では、本格的に筋トレ企画をやりましょう!」と次回の生配信に期待を寄せていた。

※動画の視聴は、こちら!

※番組情報:『小川紗良のさらまわし』
テレ朝動画、logirlで無料配信中

※番組情報:『サン・ジェルマン伯爵は知っている』
隔週木曜深夜2時21分〜、テレビ朝日(※関東ローカル)

関連記事(外部サイト)