明石家さんま、『アメトーーク!』年末SPに登場!突然の無茶ぶりに、“お笑い第7世代”は冷や汗ダラダラ

12月30日(月)に放送される『アメトーーーーーーーーーーク年末5時間SP』に、明石家さんまの出演が決定した。

©テレビ朝日

今回は「さんまVSお笑い第7世代」として、霜降り明星、草薙航基(宮下草薙)、EXIT、高岸宏行(ティモンディ)、後藤拓実(四千頭身)、薄幸(納言)、加賀翔(かが屋)が、数々のお笑い伝説を残しているさんまとトークを繰り広げる。

©テレビ朝日

©テレビ朝日

まるで背中にも目があるかのような、さんまの突然の無茶ぶりに若手たちは冷や汗ダラダラ。思わず全員が目を伏せてしまうひと幕も。

◆「運動神経悪い芸人」も放送!

ゲストの陣内智則が思わず「さっきから帰りたそうやな」とツッコむほどガチガチに緊張した若手たちは、さんまの止まらないトークにどう切り返すのか、注目だ。

さらに同スペシャルでは、後藤輝基(フットボールアワー)、川島明(麒麟)、西田幸治(笑い飯)らおなじみのメンバーが登場する人気企画「運動神経悪い芸人」も放送される。

※番組情報:『アメトーーーーーーーーーーク年末5時間SP』
2019年12月30日(月)よる6:30〜11:49、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)