立川志らくも憧れた、オシャレすぎる“ポツンと一軒家”。住人は番組初の職業!

日本各地の人里離れた場所に、なぜだかポツンと存在する一軒家。衛星写真だけを手がかりにその地へと赴き、一軒家の実態を徹底調査しながら人里離れた場所にいる人物の人生にも迫っていく番組『ポツンと一軒家』。

©ABCテレビ

12月15日(日)に放送される同番組には、スタジオゲストとして立川志らくと牧野真莉愛(モーニング娘。’19)が出演。鹿児島県と愛知県にある“ポツンと一軒家”が登場する。

◆愛知県にあるポツンと一軒家

愛知県、三河湾の内陸部の山の中に一軒家を発見。衛星写真で見ても、高い木に囲まれた中にひっそりと建っているのが確認できる。

建物の近くをよく見てみると沼のようなものもあり、所ジョージは「蓮とかレンコンとか育てているんでしょうか?」と推測すると、愛知県出身の林修も「十分ありそうですね。そして、その沼に伝わる伝説が聞けるんじゃないでしょうか?」と想像と期待をふくらませる。

©ABCテレビ

捜索隊が深い森を抜けて見えてきたのは、アーチ状の屋根が特徴的な何とも不思議な造りの一軒家。

そこに住む主の仕事は、番組初の職業だった。その内容に林はうな垂れるばかり。山暮らしに懐疑的だった志らくも「こんなにもおしゃれな暮らしだったら楽しそうですね!」と思わずあこがれてしまう。

※番組情報:『ポツンと一軒家』
2019年12月15日(日)午後7:58〜午後 8:56、ABCテレビ・テレビ朝日系列にて全国ネット

関連記事(外部サイト)