高嶋ちさ子、怪訝な表情!石原良純がホテルで行う“こだわり”に「ホントおじさん」

石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の“ザワつくトリオ”が、日本各地をザワつかせる話題をメッタ斬りにする『ザワつく!金曜日』

12月13日(金)の放送では、個性的な「岐阜のモーニングサービス」を紹介した。

©テレビ朝日

モーニングといえばコーヒーにトーストが定番。岐阜では、その定番コンビに大量のフルーツ盛り合わせがプラスされるなど、太っ腹なサービスを提供しているお店が多い。

そのなかでも特に変わったサービスをしているお店が、笠松町の喫茶店「エル・パンドール」。

400円程度でコーヒーと小倉トースト、付け合わせが提供される一見普通のモーニング。だが実は「ゴルフの打ちっ放し」が安くなるサービスも付いてくるのだとか!

利用できるのは店に併設するゴルフ練習場。場所柄、喫茶店だけでは対抗できないからと始めたこのサービスのおかげで、店は朝から満席の大盛況だという。

◆ちさ子、最高の朝食になるはずが…

©テレビ朝日

これを見たちさ子は「朝ご飯が大好き」だと話し、思い出に残っている朝食エピソードを披露。モナコのホテルに宿泊した際、夫婦で朝ごはんを海辺のバルコニーで食べたことを振り返り、「とてもステキだった」とうっとり。だがそんな夢見心地に浸っているのも束の間、ある事件が…。

なんと、カモメがやって来て、夫が食べようとしていたハムを持っていってしまったというのだ。そこでちさ子は「グズグズしているからカモメにやられるのよ!」と旦那さんに激怒したそう。それを聞いた良純は「カモメが悪いのに何で俺が怒られるんだ…って旦那さん思っただろうな」と同情した。

◆良純、ホテルビュッフェでの“マイブーム”を熱弁

©テレビ朝日

また、ちさ子の話を聞いた良純は、ホテルではルームサービスよりビュッフェをよく利用すると話し、こだわりの“食べ方”を明かす。

ビュッフェでときどき見かける、その場でオムレツを焼いてもらえるサービス。良純が訪れたホテルでは入れる具を自分で選べたそうで、「マッシュルームと玉ねぎと一緒に塩昆布を入れるとおいしい」と“塩昆布オムレツ”が最近のマイブームだと告白

それを聞いたちさ子は「和と洋を一緒にする人は嫌いなの」と怪訝な表情に…。さらに良純は「これはもう、ホテルの名物にするといいんじゃないかと思っている」と熱弁するも、ちさ子が「こういうこと言い出したらホントおじさん!」と一刀両断。良純は、思い当たる節があるのか苦笑いしていた。

※番組情報:『ザワつく!金曜日』
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)