のび太、しずかちゃんの“つぶやき”を実現させるが…<ドラえもん・クリスマススペシャル>

この秋、毎週土曜夕方5時に“お引越し”を果たし、新たなスタートを切った国民的人気アニメ『ドラえもん』。

12月21日(土)は、クリスマススペシャルを放送。間近に迫ったクリスマスにちなんだおはなし『タイムワープでプレゼントを』と『クリスマスに雪を』が登場する。

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

『タイムワープでプレゼントを』は、ある年は“ひらがな練習帳”、ある年は“九九早見表”…と、これまでサンタクロースから理想のプレゼントをもらったことがないのび太が、一度は望みどおりの品をもらいたいと考え、ある作戦を決行するストーリー。

はたしてのび太が取った、オドロキの行動とは? 2019年のクリスマス、のび太の願いはかなうのか!?

◆「タイムワープでプレゼントを」あらすじ

今日は、クリスマスイブ…。これまでサンタクロースから理想のプレゼントをもらったことがなく、毎年、期待を裏切られてばかりののび太(声・大原めぐみ)は、今年こそ願いどおりのプレゼントが届くのか不安でたまらない…。

そんなのび太にちょっぴり同情したドラえもん(声・水田わさび)は、“ミニサンタ”を取り出す。ほしいものを紙に書いて時間をセットすると小さなミニサンタが届けてくれるひみつ道具なのだが、届いたプレゼントもミニサイズなのが難点だった…。

その後、のび太はしずか(声・かかずゆみ)の家に遊びに行くものの、あいにくしずかは留守。戻ってくるのが待ちきれない様子ののび太を見かね、ドラえもんは時間を飛ばすことができるひみつ道具“タイムワープリール”を取り出す。

ドラえもんはしずかが帰って来る時間まで、時間をワープ! 大喜びののび太は、ジャイアン(声・木村昴)のクリスマスリサイタルもタイムワープしてやり過ごす。

そして夜、プレゼントが待ちきれないのび太は、サンタクロースがやって来る夜中まで時間をワープさせるが、はたして今年のクリスマスに届いたプレゼントとは…!?

◆「クリスマスに雪を」あらすじ

(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

クリスマスパーティーの前日…。明日、雪が降ってホワイトクリスマスになれば最高なのに、というしずか(声・かかずゆみ)のつぶやきを聞いたのび太(声・大原めぐみ)は、ホワイトクリスマスを実現するひみつ道具を出してほしいとドラえもん(声・水田わさび)に頼み込む。

ドラえもんが取り出したさまざまなひみつ道具の中から、のび太が選んだのは天気を自由に変えられる“お天気ボックス”。しかし、お天気ボックスは故障中らしく、雪のカードを入れても反応しない。頭に来たのび太が蹴り飛ばしたところ、突如作動したのか、なんと雪が降り出した。

さっそく、しずかに知らせようと外に出たのび太。子どもたちは皆、大喜びで雪の中で遊んでいたが、雪が降ったのはボクのおかげだと言っても誰も信じない。面白くないのび太は雪を止めようとしてお天気ボックスを再度蹴りつけた。すると、雪はもっと激しく降りはじめてしまい…!?

※番組情報:『ドラえもん』クリスマススペシャル
2019年12月21日(土)午後5:00〜5:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)