前田美波里、仕事を続けながら両親を介護。その経験から始めた“あるコト”

1月16日(木)の『徹子の部屋』には、前田美波里が登場する。

©テレビ朝日

アメリカ人の父と日本人の母の元に生まれ、幼少期は母方の祖父母に育てられた前田。両親は3歳のときに離婚。一人で家計を支えてくれた母が12年前、79歳で亡くなった。76歳まで働いた働き者だった。

前田は、仕事を続けながら、その母と再婚相手(義理の父)2人を3年間介護。精神的、肉体的、経済的にも大変な介護を経験し、家族に迷惑をかけたくないと60代後半から終活を始めた

©テレビ朝日

また、昨年70歳で空中ブランコに挑戦。今もなおデビュー当時の体型を保つ、健康と美の秘訣についても語る。

※番組情報:『徹子の部屋』
2020年1月16日(木)正午〜午後0:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)