韓国発のスーパー新人グループ・TOMORROW X TOGETHER、『Mステ』初登場!「生放送のインタビューは…」

1月24日(金)の『ミュージックステーション』には、2019年3月にデビューした韓国の5人組“TOMORROW X TOGETHER(トゥモロー・バイ・トゥギャザー)”が初登場。

1月15日(水)に発売した日本デビューシングル『MAGIC HOUR』から『9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]』を披露する。

TOMORROW X TOGETHERは、リーダーのSOOBIN(スビン)、YEONJUN(ヨンジュン)、BEOMGYU(ボムギュ)、TAEHYUN(テヒョン)、HUENINGKAI(ヒュニンカイ)の5人からなるグローバルスーパールーキー。

韓国でのデビューアルバムは44の国と地域のiTunes TOP ALBUMチャートで1位を獲得7つの授賞式で新人賞を総なめにし、デビュー10か月で新人賞8冠を達成するなど、驚異の新人ボーイズグループとして大記録を打ち立ててきた彼らが、先日満を持して日本デビュー

今回の楽曲についてメンバーのHUENINGKAIは「独特な歌詞と人々の心を動かすメロディー」、TAEHYUNは「ユニークな歌詞と洗練されたメロディー」だと語る。レコーディングでは発音にも苦労したそう。

さらに振り付けも「歌詞に合わせたポイントダンス」(SOOBIN)、「シンクロダンス」(BEOMGYU)に注目してほしい、とアピールした。

また、初めての『ミュージックステーション』に緊張している様子のメンバーたち。HUENINGKAIは「とてもうれしいです。がむしゃらします」と意気込み、SOOBINは「生放送のインタビューは緊張しますので、日本語頑張ります!」と決意を明かした。

※番組情報:『ミュージックステーション』
2020年1月24日(金)よる9時、テレビ朝日系24局ネット

【出演アーティスト】50音順
・大黒摩季『夏が来る』『My Will 〜 世界は変えられなくても 〜』『SPメドレー』
・THE RAMPAGE『FULLMETAL TRIGGER』
・SixTONES『Imitation Rain』
・TOMORROW X TOGETHER『9と4分の3番線で君を待つ(Run Away)[Japanese Ver.]』
・原慎一郎『恋の迷い子』
・山本彩『イチリンソウ』

関連記事(外部サイト)