“痩せられない女”殺人事件。マリコ(沢口靖子)、フィットネス鑑定で真相を暴き出す!

シリーズ20周年&テレビ朝日開局60周年と2つの大きな節目を記念し、今年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる『科捜研の女』。

同作の第28話が、1月30日(木)に放送される。

©テレビ朝日

ダイエット企画に挑戦中の女性アナウンサーが自室で殺害された。

指導していた女性トレーナーに疑念の目が向けられるなか、被害者が別のジムと掛け持ちをしていたことが判明する。

ダイエットの奥にある衝撃真相を、マリコがフィットネス鑑定で暴き出す!

◆第28話あらすじ

テレビ局のアナウンサー・七海真友(野呂佳代)が自室で殺害され、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが臨場する。

“痩せられない女”こと七海はバラエティー番組のダイエット企画に挑戦中で、腕には消費カロリーなどを計測するスポーツウォッチも装着していたが、何故か死亡直前に大量の出前を発注しており、部屋にはピザ、寿司、中華などの配達員が押し寄せていた…。

さらに、現場からはプロテインの成分も検出されていた…。これは犯人が残したものなのか?

七海を指導していたのは、厳しさが売りのジム『Queen-body』で、“絶対に痩せさせる女”の異名を持つトレーナー・二宮美音(青山倫子)。

©テレビ朝日

美音は、七海と口論する様子も目撃されており、疑惑の目が向けられることに。

しかも七海は『Queen-body』とライバル関係にあり、「無理せず、ゆったり」をモットーにしたジム『からだゆーとぴあ』にも通っていたことが判明!

なぜ被害者はジムを掛け持ちしていたのか。マリコと土門薫(内藤剛志)は、『からだゆーとぴあ』のトレーナー・辻井弘明(賀集利樹)からも話を聞くことに。©テレビ朝日

やがて美音のとんでもない疑惑が発覚!? そこでマリコが行う鑑定とは?

さらにスポーツウォッチのデータに関する疑問も浮上し、橋口呂太(渡部秀)、涌田亜美(山本ひかる)、蒲原勇樹(石井一彰)が体を張った実証実験に挑む!

©テレビ朝日

被害者が生前、SNSに『嘘つきは嫌い』という言葉を残していたことも判明するが、その意味とはいったい? マリコの鑑定が驚きの真相をあぶり出す!!

番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女』第28
2020年1月30日(木)午後8:00〜午後8:54、テレビ朝日系24局ネット

関連記事(外部サイト)