スーパー銭湯アイドルの楽屋で見つかった“頭蓋骨”の謎。マリコ(沢口靖子)が科学鑑定で光を当てる!

シリーズ20周年&テレビ朝日開局60周年と2つの大きな節目を記念し、今年3月まで1年間のロングラン放送に挑んでいる『科捜研の女』。

同作の第29話が、2月6日(木)に放送される。

©テレビ朝日

スーパー銭湯アイドルの楽屋で、白骨化した頭蓋骨が見つかった。

殺害された男の骨を持ち込んだのは誰なのか? 容疑者を絞り込むため、マリコ(沢口靖子)が選んだのは“足の裏”。

謎多きスーパー銭湯アイドルの素顔と、殺された男のかかわりとは…!?

マリコは“銭湯”鑑定で真相を暴く!

◆第29話あらすじ

スーパー銭湯アイドル・十文字政宗(柏原収史)の楽屋で白骨化した頭蓋骨が見つかった!

榊マリコ(沢口靖子)と涌田亜美(山本ひかる)が臨場。頭蓋骨は成人男性のもので他の部位の骨も見つかる。刃物で傷ついた骨もあり、殺害が疑われる状況だが、DNAデータベースに該当者はいなかった。

©テレビ朝日

18年前に歌手デビューし、すぐに表舞台から姿を消した十文字。3年前からアルバイトをしている銭湯でまた歌い始め、人気者になったが、それまでの足取りは不明。骨と共に2人の男が映る不鮮明な写真も見つかり、うち1人は十文字と顔の特徴が一致。謎多き歌手には濃厚な嫌疑がかけられる。

白骨化した男性には、通常12対の肋骨が13対あるという特徴が。さらに外科手術痕を手掛かりに、風丘早月(若村麻由美)が身元を調査する。

©テレビ朝日

一方、マリコら科捜研メンバーは骨を持ち込んだ人物を突き止めるため、楽屋から検出された女性の“素足痕”を元に、なんと十文字のステージを見に集まった女性客全員から足裏の痕を採取! だが堀之内希和(左時枝)がその場から逃げてしまい…!?

マリコらは希和を追い、自宅を訪ねて風呂場から素足痕を採取するものの、本人は依然、行方不明。

さらに白骨の身元は14年もの間、音信を絶っていた希和の息子、堀之内寛太郎(西尾塁)だという驚がくの事実も判明する!!

しかも寛太郎には十文字とつながりがあったことも分かり、土門薫(内藤剛志)が厳しく追及するのだが…。

十文字と寛太郎の間に何があったのか? そして骨を持ち込んだ犯人の意図とはいったい? 複雑に入り組む事件の真相に、マリコが科学鑑定で光を当てる!!

番組情報:テレビ朝日開局60周年記念 木曜ミステリー『科捜研の女』第29
2020年2月6日(木)午後8:00〜午後8:54、テレビ朝日系24局ネット

関連記事(外部サイト)