優しい大人の色気を演出!あえてゆる〜く“おくれ毛”を出す今っぽヘアアレンジ

2月7日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』では、“バレンタイン直前SP”と題し、優しい大人の色気を演出する簡単ヘアアレンジが紹介されました。

©BeauTV

教えてくれたのは、金子真由美さん。インスタグラムから注目され始め、多くの女性誌やブライダル雑誌で活躍するヘアスタイリストです。

◆ベース作り

アレンジ前に、ベース作りとして髪の毛を巻いていきます。使うのは、32mmのカールアイロン。

「全体を巻くんじゃなくて、表面だけをポイントで巻いていきます!」と金子さん。まずは表面の髪だけをとって、内巻きと外巻きを交互に巻いていきます。

©BeauTV モデル:ボートメア ジュリ 雪花さん

目安としては、右側3か所、左側3か所の計6カ所くらいでOK。ただし、もっとボリュームを出したい人は、さらに多く巻いてください。

©BeauTV

これでベースとなる巻き髪が完成。ここからアレンジしていきます。

◆バーム

髪全体に、お手持ちのバームをつけていきます。「バームは結構しっかり伸びるので、量は少量でいいと思います!」と金子さん。手にのばして、よくなじませてから。

©BeauTV

巻いてあるのは気にせず、中間から毛先にかけてしっかりなじませていきましょう。最後に、手に残った程度のバームを髪の根元付近につけていきます。

©BeauTV

バームをつけたら、ひとつに結んでいきましょう。下のように、低めの位置に作るのがポイントです。

©BeauTV

結ぶ位置を決めたら、おくれ毛を顔まわりに出していきます。あえてゆるくおくれ毛を出すことで、今っぽさがアップ。あとで巻くので、伸びていても気にしなくてOKです。

©BeauTV

ゴムでひとつに結びます。結ぶと引っ張られてしまうので、耳が隠れるようにまた引っ張り出しましょう。

©BeauTV

後頭部も引っ張り出していきますが、ここでもポイントが!

「今までの引き出し方は、結構トップにボリュームを持たせることが多かったんですけど、そうして盛っちゃうと、がんばってる感じがしたり、ちょっとコンサバに寄ってしまう傾向があるので…。最近は、トップにボリュームというより、ちょっと後ろめの後頭部にボリュームを出す引き出し方のほうが多いです」とのこと。

©BeauTV

トップではなく、後頭部の毛束をひっぱってボリュームを出すこと。今っぽく仕上げるためにも覚えておきましょう。

◆シニヨン

続いて、毛先をシニヨンにしていきます。まずは、どちらの方向でもいいのでねじっていきましょう。

そこから髪をラフに引き出します。

©BeauTV

そのままゴムを起点に回し、まるめます。毛先は下にくるようにして、アメリカピンで留めましょう。

©BeauTV

留めたあとも、少し毛束を引っ張ってラフに崩し、バランスを調整します。

©BeauTV

◆ストレートアイロン

最後に、ストレートアイロンを使って前髪とおくれ毛を巻いていきます。

「今までは32mmのコテとかでしっかり巻くというのが多かったんですけど、巻いてるか巻いてないかわからないくらいで巻くのがポイントなので、ストレートアイロンでいきます!」と金子さん。

軽く動かしながら、滑らせるように巻いていきます。

©BeauTV

ゆるくカールを出して、ニュアンスが出る程度でOK。

ポイントは、まとめてではなく、一束ずつとって巻いていくこと。ワンカールが重なり合わないようにすることで、柔らかい質感に仕上がります。

©BeauTV

バームで仕上げていきましょう。多いとべたついてしまうので、少量をしっかり伸ばしてつけていきます。

ラフなおくれ毛が大人っぽい、優しい色気が出るヘアアレンジが完成しました!

©BeauTV

「やっぱりみんなおくれ毛を巻きたがるんだけど、あえて巻かないで、このニュアンスぐらいを残す感じとか、前髪もわざと小分けで巻いたりすることが、優しい色気につながったんです」と金子さん。

前髪とおくれ毛をストレートアイロンでゆるく仕上げることが、優しい色気のポイント。ぜひチャレンジしてみては?

©BeauTV

※これらのレッスンは、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV 〜VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分〜(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

関連記事(外部サイト)