『相葉マナブ』の“釜-1”にM-1王者ミルクボーイ登場!材料にちなんだ新ネタ披露

相葉雅紀が知られざる日本の素晴らしさを学ぶ番組『相葉マナブ』。本日2月9日(日)放送の同番組では、第8回目となる「釜-1グランプリ」が開催される。

様々な種類の釜飯を調理し、一番美味しかった釜飯を皆でジャッジして優勝を決めるこの企画。今回は、2019年の「M-1グランプリ」で史上最高得点をたたき出し、堂々の優勝を果たしたミルクボーイの駒場孝と内海崇が初登場する。

©テレビ朝日

これまで7回行われてきた「釜-1グランプリ」。

過去にはカキの釜飯、サヨリの釜飯など王道和風の絶品から、アスパラのビビンバ風釜飯やマルゲリータ釜飯といった変わり種まで、バラエティーに富んだ釜飯が優勝を果たしてきた。

今回ノミネートするのは全5品。

まずはゲストのミルクボーイにちなみ、“牛乳”を使ったインパクト大の釜飯が登場。ここぞとばかりにミルクボーイが“ミルク”をたっぷり注ぐ。

そのほか、冬ならではの定番魚料理を使ったものや中華料理をアレンジしたものなど、多彩な釜飯が目白押し。相葉も思わず「今回はレベルが高い!」と感心する。

さらに調理の合間には、ミルクボーイが“M-1”での裏話を語る。そして、“ある材料”を煮込んでいる間に、それにちなんだ新作ネタも特別披露される。

※番組情報:『相葉マナブ』
2020年2月9日(日)よる6:00〜6:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)