初対面で窒息するような“殺人キス”。17歳差夫婦の願いは「116歳まで生きて」

桂文枝と山瀬まみのふたりが、新婚さんの楽しい話を聞くトークバラエティー『新婚さんいらっしゃい!』。

2月9日(日)放送の同番組には、神奈川県横浜市の夫婦が登場する。

©ABCテレビ

妻がウクライナ人という17歳差の神奈川の熟年夫婦。

先妻に先立たれた寂しさでパートナーを探していた夫に、2人の共通の知人が紹介してくれたのが彼女だった。

メールのやりとりで絆を深めていったが、「会いたい」思いが募った彼は、妻に会いにウクライナの首都キエフへ。

片や15年前に離婚した彼女は、日本や日本人が大好き。世界の踊りも好きとあって、以前“阿波踊り”を見に来日したこともあった。

そんな妻は、初対面で夫の頭や顔、胸を触りまくるエキゾチックダンスを披露。ダンスで盛り上がったあと、彼女から窒息するような“殺人キス”の嵐に遭った17歳年上の彼は…。

着物などの文化や日本の歌も大好きと話す妻は、『恋人よ』を情感たっぷりにしっとりと聞かせた。

だが夫は、「本音と建て前を使い分ける私を全く理解されない」と嘆く。人前で「うるさい嫁」とへりくだって紹介する日本の文化が妻には分からず…。

そんな彼女の夫へのお願いは「116歳まで生きて!」。それに応えるため、夫は妻をおんぶしてのスクワットを毎日欠かさず「結婚は全く後悔していない」とキッパリ言う。

※番組情報:『新婚さんいらっしゃい!』
2020年2月9日(日)午後0:55〜午後1:25、ABCテレビ系列

関連記事(外部サイト)