ノンスタ井上の“野望”に、客席から悲鳴!ケンコバ&サバンナ高橋は「しょーもな!」と一蹴

3月5日(木)の『アメトーーク!』は、「ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議」を放送する。

©テレビ朝日

今年は『ドラえもん』連載開始から50周年という記念すべき年。そこで、『ドラえもん』を愛する芸人たちにとっての夢の企画『ドラえもんひみつ道具ドラフト会議』を開催。

ドラえもんが大好きな高橋茂雄(サバンナ)千原ジュニアバカリズム川島明(麒麟)井上裕介(NON STYLE)鬼龍院翔(ゴールデンボンバー)の6名が「もしドラえもんのひみつ道具をもらえるとしたら、どれが欲しい?」をテーマに、プロ野球のドラフト会議と同じ要領で指名、獲得していく。

©テレビ朝日

最初の指名をする直前、川島が「思ってるより緊張してきた…」とつぶやくと、高橋が「ほんまに道具をもらえる気分になってきたから緊張する」と答えるなど、本気で欲しい道具を考え抜いて、誰もが知る超メジャーな道具からマニアックな道具までを芸人たちが奪い合う。

©テレビ朝日

また、とにかくモテたい井上が、道具を獲得できた際の野望を語り始めると客席からは悲鳴が…。さらにゲストのケンドーコバヤシ、高橋らからも「しょーもな!」と一蹴される事態に!

そのほか、なぜか凄く現実的な指名の川島や、指名する道具の数々から丸ハダカになったジュニアの願望も明らかになる。

※番組情報:『アメトーーク!』ドラえもん ひみつ道具ドラフト会議
2020年3月5日(木)午後11:15〜深夜0:15、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)