『徹子の部屋』で“球界のオモシロ夫婦”を特集!落合博満、石井一久、田淵幸一らが登場

1976年にはじまり、今年で放送45年目に突入した『徹子の部屋』

6月1日(月)放送の同番組では、これまで延べ1万2000人以上のゲストと黒柳とのトークの中から、特別企画として豪華な顔ぶれによる傑作選をお届けする。

今回は「球界のオモシロ夫婦」編と題して、球界の元スター選手の“夫婦”出演回を特集する。

落合博満信子夫妻は、中日ドラゴンズの監督1年目のシーズンを終えた際に、夫婦揃って『徹子の部屋』に初出演。そしてその15年後、息子の福嗣は声優として大活躍。3人の孫の世話に勤しむ2人の貴重なトークが展開された。

石井一久木佐彩子夫妻は、“不思議な”夫の伝説を黒柳が検証。自由な発言で周囲を驚かせる“のほほ〜ん”とした夫と、元気で明るい元局アナの妻が爆笑トークを繰り広げた。

ミスタータイガースで知られる元阪神の大スター・田淵幸一と、元モデルの八田有加夫妻。まるで夫婦漫才のように、今現在の互いの不満をぶつけ合う。

※番組情報:『徹子の部屋』
2020年6月1日(月)午後1:00〜午後1:30、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)