浜田雅功、EXIT・兼近大樹ら“平成世代11人”に手厳しい言葉「アホには変わりないですね」

昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していく、新機軸の世代間クイズバラエティ『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』

©?ABCテレビ

6月9日(火)の放送からは“新ルール”を導入。これまでは30人の平成世代がクイズに挑戦し、100万円獲得を目指してきたが、今回からは平成世代のなかでも特に珍・迷解答を連発してきた11人を「トリニクイレブン」として選出。11人がすべてのクイズに挑戦し、正解によって得られる「トリニクポイント」で豪華賞品を狙う。

今回「トリニクイレブン」として参戦するのは、大石絵理、柏木由紀(AKB48)、兼近大樹(EXIT)、神山智洋(ジャニーズWEST)、今野大輝(7 MEN 侍)、渋谷凪咲(NMB48)、霜降り明星、ダレノガレ明美、生見愛瑠、横川尚隆。

「人数は変わったけど、アホには変わりないですね」と手厳しい浜田。柏木ら平成世代は「“選抜”に選ばれたってことですよね! めっちゃ嬉しいです!」と大喜び。

◆戦国武将のなかに超有名カメラマンが!

オープニング問題は3問。1問目、「仲間はずれはどれ?」では、ジャンルごとにまとめた人物のなかから、ひとりだけいる“仲間はずれ”を全員が正解することでポイント獲得となる。今回は「戦国武将のなかにひとりだけ超有名カメラマンがいる」という誰もが正解できそうな問題。

2,3問目には11人で「チャレンジエイト」に挑戦。漢字で表記された“中華料理の名前”や、虫食い形式の“ことわざ”をそれぞれ8問クリアでポイント獲得となる。

◆浜田と平成世代の“駆け引き”

©ABCテレビ

さらに、「テーマ問題」では、問題の難易度によって11人中何人が正解すればクリアとするかを司会の浜田雅功が設定。浜田と平成世代の駆け引き(?)も大きな見どころだ。今回出題するテーマは「何を食べている?」と、「アレってなに?」。

「何を食べている?」では、「生ハムは何のどこを食べている?」「もみじおろしってそもそも何?」などの食に関する難易度の違う問題を出題。

「アレってなに?」では、「5Gの“G”って何?」「“写ルンです”はジーコジーコと何を回している?」など、テレビや日常会話でよく耳にする名称やモノを解答していく。

◆チャンス問題にポイント倍増は確実! のはずが…

最終問題はポイントが倍になる「倍倍チャンス8」。8つのイラストに描かれている“むかしばなし”を答えるという問題を出題し、平成世代11人全員が挑戦し8人が正解すれば、これまでの獲得ポイントが倍となる。一見誰もが知っているような問題かつ、3人までは不正解でも大丈夫とあってポイント倍増が確実視されるが…。

※番組情報:『そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?』
2020年6月9日(火)午後8:54〜午後9:48、ABCテレビ・テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)