高嶋ちさ子、“キュン”とした長男の一言「もう二度と家族一緒に暮らすことないと…」

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう、石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

6月12日(金)の放送では、ちさ子が2人の息子とのエピソードを語る場面があった。

◆ちさ子、長男の一言に「かわいい」

番組では、大人気クリエイター・ヒカキンのお宝映像を紹介。子どもたちに圧倒的な人気を誇るヒカキンだが、すぐにクリエイターとして人気を獲得したわけでなく、下積み時代があったことが判明した。

そこで進行役のサバンナ・高橋茂雄は、自分の子どもに下積みをさせたいかとザワつくトリオに質問。「もちろん!」と即答したのがちさ子だ。

ちさ子は、「長男を留学させてから、苦労しなきゃ成長しないんだなと」実感したそう。

「『かわいい子には旅をさせろ』と思ったから、もっともっと苦労しろって思います」とコメントし、母親らしい一面をのぞかせた。

また、そんな長男は自粛中、家族4人で過ごしていたときにこんな言葉を口にしたそう。

留学したときはもう二度と家族4人で一緒に暮らすことないと思ったけど、また一緒に暮らせるんだと思ったら、あんなに悲しまなきゃよかったな

この言葉にちさ子は「かわいい」と満面の笑みで、親バカぶりを隠せない様子だった。

一方、長男と違って次男はまだまだ甘えたがりなようで…。

「小学3年生のときに2週間(留学に)出たことがあるんですけど、『俺は悲しいんだよ!』って電話がかかってきた」

ホームシックになった次男の素直すぎる叫びに、母・ちさ子も驚いた様子だった。

番組情報:『ザワつく!金曜日
毎週金曜日 よる7:00〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)