木村拓哉、“敵”の拳を自らの顔に強く当てる迫真の演技!『BG』第4話、親子関係も護り抜く

丸腰の状態でまさに“命の盾”となり、あらゆる危険からクライアントを護る民間ボディーガードの生き様と戦いを描くドラマ『BG〜身辺警護人〜』

6月より開始した最新シリーズでは、民間警備会社の身辺警護課に所属していた島崎章(木村拓哉)が「弱き者の盾になる」という使命を貫くために“利益優先”の組織を飛び出し、私設ボディーガードに転身。

“個人VS組織”の物語を軸に躍動の人間ドラマを紡いでいる。

7月9日(木)に放送された『BG〜身辺警護人〜』第2シーズン第4話では、岡田義徳と平泉成がゲスト出演し問題を抱えた親子を演じた。

島崎はそんな“危機”に瀕した親子を、ボディーガードとして、そしてひとりの父親として護り抜く。

◆第3話ストーリー振り返り:依頼人は、ニート歴20年のアラフォー無職男

「至急! 警護乞う!」と、ただごとではない様子で訴えるメールが「島崎警備」のホームページに届いた。

島崎章(木村)と高梨雅也(斎藤工)は直ちに送信者・生田大輔(岡田義徳)に電話。なんと大輔は監禁され、今も見張られていると話す。

ところが、教えられた住所へ急行すると、そこは大輔と両親が暮らす自宅。実は監禁というのはすぐ来てもらうためについたウソで、本当の依頼は別にあった。

20年ものあいだニート生活を続ける“アラフォー”の大輔。そんな折、出身小学校のクラス会開催の知らせが届き、“将来の夢”を書いた色紙を保管していたタイムカプセルを開ける行事も予定されていることが分かったという。

この行事に拒絶反応を示した大輔は、自分の色紙だけ先に回収してもらうよう教師に頼みに行こうと決意。外出には不安があるため身辺警護を依頼したのだという。

というのも大輔は、自分が常日頃より誰かに狙われている…と信じて疑っていなかったのだ。

にわかに信じがたい大輔の話。一向に働こうとしない大輔に常々苛立っていた父・生田洋次(平泉成)も「バカバカしい」と一蹴するが、島崎は「クライアントを信じる」と決め、高梨と共に大輔を警護。いざ小学校へと向かう。

ところが道中、大輔は“ある場所”まで来ると、なぜか遠回りになる道を選択。さらに、偶然出くわした同級生・谷口守治(丸山智己)の優しい言葉にも完全に背を向けてしまう。

そして、怪しい人影が後をつけてくるという不穏な事態も発生! 大輔は急に小学校へ行くのを断念し、警護依頼も取り下げると言い出す。

そんな息子にあきれ果て、見限ろうとする父・洋次。しかし、自らも“息子をもつ父”である島崎は、すれ違う大輔と洋次を放っておけず、ある意外な行動に出る。

さらに、大輔を狙っていたのはまさかの人物だった! 島崎と高梨は機転を利かせた行動で、大輔に襲い掛かる危機から護り抜いていく。

◆崩壊しかけた親子関係を護り抜く…“父親”としての顔を見せた島崎

クラス会に行くまでの道のりを警護する島崎と高梨だったが、「誰かに狙われている」と話す大輔は突然「依頼を取り下げる」と言い出す。そんな大輔は、父・洋次との関係に問題を抱えていると察知した島崎。

「仕事もしてない奴がボディーガードを雇うなんて滑稽にもほどがある。あんなクズのボディーガードをしなきゃいけないほど金に困ってるんですか?」と言い放つ洋次に、「私にも息子がいますので…」と切り出す。

自身も息子をもつ“父親”である島崎は生田親子を放っておけず、突飛なアイディアで2人の仲を取りもった。

ボディーガードとして、命がけで数々の依頼人を護ってきた島崎。今回も「クライアントを信じる」という姿勢を貫き、依頼を遂行すべく、さまざまな危機から大輔を護るのはもちろん、生田親子の関係崩壊の危機をも救う。

島崎の、これまではあまり見せることがなかった“父親としての顔”に心打たれる展開となった。

そして、大輔を狙っていたのは思いもよらぬ人物。大輔に恨みをもつ“敵”は、「一発ぐらい殴らないと気が済まないんだよ!」と殴りかかろうとする。これに対し島崎は、「でしたら私を殴ってください」と立ちはだかり、全力のビンタを受ける。

しかし、島崎はビクともせず。さらに、「人を殴ったことはありますか? しっかり握って、ここです」と“敵”に拳を握らせ、自身の頬に強く相手の握り拳をあてる。

このとき響き渡る“パン!パン!”というリアルな音に、観ていて驚いた人も少なくないだろう。派手なアクションではないものの、島崎の、そして演じる木村拓哉の強い信念がこれでもかと伝わってくるシーンとなっていた

そして、前回再び直接対決した島崎と劉。第4話では劉が「愛する人が暴力の犠牲になった」と壮絶な過去を告白し、ボディーガードに興味を抱いたきっかけが明らかになる。

また、島崎を付け回す“謎の男”の正体とは? 回を重ねるごとに明らかになる劉社長の素性からも目が離せない。

※番組情報:『BG〜身辺警護人〜』
【毎週木曜】午後9:00〜午後9:54放送、テレビ朝日系24局

※動画配信プラットフォーム『TELASA(テラサ)』では、今シリーズを一挙配信中!
2018年放送分も、全話配信中!

関連記事(外部サイト)