2020年上半期VOCEベストコスメ・スキンケア編!河北麻友子、最優秀賞に「やっぱりー」

7月10日(金)深夜に放送されたテレビ朝日のビューティバラエティ番組『BeauTV 〜VOCE』では、美容のスペシャリストたちが“ガチで”勧めたいナンバーワンコスメを決める人気企画「2020年上半期VOCEベストコスメ」をお届け。

前回はメイク部門を徹底解説でしたが、今回はスキンケア編を放送しました。

スキンケア編を解説してくれたのは、VOCEエディターの河津美咲さん。上半期のスキンケアのトレンドや傾向は?

「今回は上半期なので、やっぱり美白やUVがすごく充実していたのですが、今までは美白は美白、日焼け止めは日焼け止めみたいなものが、やはりどうしても多かったんです。でもここ最近、本当にコスメが進化していて、日焼け止めだけどスキンケア効果もあったり保湿力が高かったり、メイクアップ効果もあったり。プラスアルファの機能を搭載したものがすごく増えています」

上半期のスキンケアの特徴は、ひとつのアイテムで何役もこなす万能なところ。

UVケア部門で第1位に選ばれたのは、「太陽を浴びること」がハリや弾力のある肌につながるという驚きの日中用クリームです。

河津さんは、「太陽光の中にも一部分、『赤色光(せきしょくこう)』という光があって、それが肌のハリとか弾力をアップさせてくれる効果があることが分かっているんです」と解説。

その「赤色光」を取り入れることで、太陽光を浴びても肌を守りながら美肌が目指せるそう。「いつもスキンケアと日焼け止めのイメージがあったんですけど、それがさらにレベルアップしたものですね!」と番組MCの河北麻友子さんも感心します。

◆スキンケア部門最優秀賞に「やっぱりー!」

それでは、スキンケア部門優秀賞の発表です。選ばれたのは、初めて使ったその瞬間から“白さ”に期待が持てるような美白美容液です。

「美白がすごく進化していて、化粧水みたいにみずみずしいんです。ちょっと暑い時期って、やっぱりべたつくものがイヤになったりしますよね。でもこれはすごくさらっと入ってくるので、気持ちよく使えるのかなと思います」と河津さん。

河北さんもトライ!「お風呂上がりとか、化粧水のほうがグングン入っていく感触がありますが、美容液もこういう軽いもののほうがすごく入っていく感じがして、確かに夏はいいですね」と感想を話します。

そして、2020年上半期VOCEベストコスメ、スキンケア部門最優秀賞は…? 河北さんも「やっぱりー!」と注目していたアイテムでした。

栄えある最優秀賞に選ばれたのは、こちら!

美白ケアとはひと味違う透明感とツヤ、使うたびに自分の肌が好きになる化粧水です。

「肌の透明感を引き上げてくれるような化粧水。ボトルもゴージャスですよね!」と河津さんも絶賛。

こちらの商品、97:3の割合でエッセンスとオイルが配合されています。

河北さんは、もともとランコムの美容液が好きで、基礎化粧品もすごく気になっていたそう。河津さんも、「すごくいいので、これからの時期、試してほしいです!」とイチオシでした。

そして最後に、河北さんが選ぶ“ベストコスメ最優秀賞”も発表。

悩みに悩んで選んだスキンケア編のベストコスメは、この2つ。

「まだ使ったことはないけど、一番使ってみたいなと思った」というランコムのローション、「これもすごい効きそうだなと思って」と選んだのはポーラのマスクシートです。

そして、メイク部門からも2つを選出。

「普段からとても使いやすくてお気に入り」というメイク部門優秀賞のリップと、「この子はまだ使ったことがないんですけど、NARSのチークは間違いないというか、裏切らないので気になっています!」と語ったコーラルカラーのチークでした。

「どれも自信を持ってオススメできるアイテムなので、ぜひ使ってほしいです!」と河津さん。

河北さんも、「どんどん進化している商品がたくさんあって、見ていて楽しかったです。全部使ってみたいなってすごく思いました!」と、ますますコスメ愛を深めていました。

※「ベストコスメを使った夏のハンサムカラーメイク」も含むこれらの内容は、こちらから無料の動画で観ることができます(期間限定配信)

※番組情報『BeauTV 〜VOCE』(テレビ朝日)
毎週金曜深夜1時50分〜(※毎月最終週は休止)、最新話のキャッチアップ動画も無料配信中

関連記事(外部サイト)