ガンバレルーヤ・よしこvs.ぼる塾・あんり、因縁バトルぼっ発!陣内智則「こんなにバチバチなの!?」

9月10日(木)の『アメトーーク!』は、「若手女芸人」をお届けする。

ガンバレルーヤ、3人揃っては初登場となる3時のヒロイン、薄幸(納言)、サーヤ(ラランド)、ぼる塾が集結。

「今日はとんでもないバケモノたちばかりなので、任せてください!」というリーダーのよしこ(ガンバレルーヤ)に、あんり(ぼる塾)が「よしこさんを慕っている後輩の女芸人は1人もいないから、リーダーってのは気にくわない!」と反発し、開始早々、因縁のバトルがぼっ発。火花を散らす2人に陣内智則は「こんなにバチバチなの!?」と苦笑する。

福田麻貴(3時のヒロイン)が「女芸人界を変えた」と絶賛するサーヤ(ラランド)は、会社員と芸人を両立。広告代理店勤務ならではの鋭い視点で芸人たちを分析する。ガンバレルーヤは「“このクサレ芸人が!”と思われてそうで怖い」と、サーヤに怯える場面も。

「今ココがやりにくい!!」では、よしこが「顔一本でやってきたので、容姿いじりがダメな風潮になった今、どうしたらいいか」と悩みを激白。すると、サーヤが鋭く切り込み、よしこを洗脳状態にする。また「そんなイメージなかった!」と蛍原徹が驚いた、薄幸の知られざる努力も明らかに。

「若手女芸人ドッキリ!!」では、よしことぼる塾のきりやはるか&田辺智加にドッキリを敢行。「ゴールデンで特番が決まっていたのに別の芸人に変更になってしまったら?」というドッキリを仕掛けられたよしこは、動揺し過ぎてとんでもない状態に。一方、きりや&田辺は「あんり抜きで2人の仕事が決まったら?」というドッキリで、驚くほどのポンコツぶりを披露する。

そして「この人に憧れてました!!」では、10人が憧れの芸人を発表。好き過ぎるがゆえの珍エピソードが続出する

さらに、番組ラストには「好きなだけ臭害物競走!!」も実施。くさや入りのあめ玉ボックスに顔を突っ込み、一番速くあめ玉を探し出した人の勝利という“自由参加”のこのバトルで、驚きの展開に

※番組情報:『アメトーーク!』「若手女芸人」
2020年9月10日(木)午後11:25〜深夜0:25、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

関連記事(外部サイト)