かまいたち、千鳥の“説教”に迷惑顔。「絡みづらいんですよ」

毎週火曜日、千鳥が今一番やりたい企画をお届けしているバラエティ番組『テレビ千鳥』。

9月8日(火)の放送では、「かまいたちが心配なんじゃ」なる企画が行われた。

いまやテレビで見ない日はないほどの売れっ子・かまいたちを「あんなにハマらんかった大阪芸人見たことない」と心配する大悟。「第二の千鳥になってほしい」という先輩の親切心から、かまいたちの2人をスタジオに呼び出し、東京で成功するためのアドバイスを授けることになった。

◆ダメ出しに反撃

企画内容を知らされるやいなや、「どう見ても順調」と反論する山内。

一方、大悟は「とにかくおもしろくない」と一刀両断し、「大阪のときのおまえら知ってるから、マジでこんなもんじゃないねんって毎回思ってる」と、長年そばで見つづけてきた先輩だからこそ言えるダメ出しを授けた。

さらに、今年で上京して2年目だというかまいたちに対し、「2年目だったらもうちょっと慣れんと」と叱咤激励。東京で先に売れた芸人として先輩風を吹かせようとする。

ところがそんな大悟に対し、山内は「(千鳥は)2年目のとき(東京のテレビに)出てなかったですよ」とツッコみ。

実は、千鳥も上京して数年は東京に馴染めず、なかなか露出することができなかった。かまいたちは当時の様子を大阪で見ていたそうで、「東京に出たのに、大阪のラジオのレギュラーやってた」と、千鳥の残念な過去を暴露した。

◆かまいたちが“売れる秘訣”

それでもなお、かまいたちに先輩風を吹かせたい大悟は、「今日はテレビの仕事が4本」というかまいたちのスケジュールを聞いても「まだ全然やな」とあくまで“上から目線”。

さらに、東京で結果を残せていないかまいたちに“売れる秘訣”を伝授した。そのカギは、山内が大阪でやっていたピンネタ「チャンドンゴンゲン」にあるという。

韓流スター・チャンドンゴンをモノマネしたそのネタは、芸の幅が狭くなるため東京に来る前に封印したものだが、実は大悟のお気に入り。

「山内ってそれしかおもろくないんよ」「1回やって」とリクエストした。

しかし、スタジオのウケはイマイチだったため、大悟は見当違いなアドバイスをして山内を呆れさせることに。

また、大悟は濱家にもネタに参加してもらおうとするが、これまたドンスベリ。「ツッコみ下手やな」(大悟)「もっと派手にせぇ」(ノブ)と、大悟ばかりかノブからもダメ出しが飛んでくる。

濱家は理不尽な先輩の説教に「絡みづらいんですよ」と迷惑顔だった。

番組終盤、そんなかまいたちは“ある事実”を知らされる。実は大悟がかまいたちをこんなにも心配していたのには、深い理由があったのだ。その理由は、番組内で明らかに。

※『テレビ千鳥』9月8日の放送は、テレ朝キャッチアップにて期間限定(2020年9月15日23:45まで)で無料配信中

番組情報:『テレビ千鳥
毎週火曜深夜0:15〜、テレビ朝日系列(※一部地域を除く)
次回9月15日(火)の放送は「番組ポスターを作りたいんじゃ!!」

新動画配信プラットフォーム「テラサ」では過去の放送回を配信中

関連記事(外部サイト)