『10万円でできるかな』SPに強運芸能人が大集合!「マジで震える奇跡のドラマ」巻き起こる

1月11日(月)、『10万円でできるかな』3時間スペシャルが放送!

超強運芸能人たちが大集合し、「年末ジャンボ宝くじ」や「スクラッチ宝くじ&ナンバーズ3」でドカンと運試し。高額当せんを狙い、自らの強運ぶりをここぞとばかりに発揮する。

今や番組恒例となった「年末ジャンボ宝くじ」企画には、サンドウィッチマンとKis-My-Ft2はもちろん、「当てたいですよね、億。まずはキスマイに勝つ!」とクールに意気込む東山紀之を筆頭に、上川隆也、和牛、ぺこぱ、池田美優、弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)がそれぞれ10万円分の年末ジャンボをネット購入し参戦!

さらに、昨年末に開催された『M-1グランプリ2020』の覇者・マヂカルラブリーをはじめ、錦鯉、東京ホテイソン、インディアンス、見取り図、オズワルドらM-1ファイナリストたちも宝くじを自腹購入。運試しをしたい血気盛んな芸人47人もリモート参戦し、大みそかの当せん発表にリアルタイム参加する。

“年に一度の大勝負”で何としても結果を残すため、キスマイは自宅などプライベートで「渾身の運気アップ術」を実践し、その自撮り動画も公開。すると、当せん発表でもその効果がいきなり発揮されることに!

もちろん、東山たちも負けてはいない。のっけからさすがの強運ぶりを炸裂させる。

一方、購入したスクラッチくじをその場で削りまくって当せん金で街を旅する「スクラッチ旅」では、井浦新&水野美紀&宮田俊哉(キスマイ)の「俳優チーム」と、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、白石麻衣、キングコングの「2020年ノリまくりチーム」が対決

「俳優チーム」は横浜で、「2020年ノリまくりチーム」は東京・豊洲エリアで、今話題の新名所を訪れながら、その場で購入したスクラッチ宝くじを削りに削っていくことに!

すると、冒頭に宮田がドヤ顔で繰り出した「削る中にドラマがある。涙あり…笑いあり…それがスクラッチですから!」という名言が、やがて現実のものに…!?

水野が息を荒げ、白石が満面の笑みを浮かべ、宮田とキンコン西野が絶叫するドラマが次々と誕生! さらに、ナンバーズ3にも挑戦した某参加者が「マジで震える奇跡のドラマ」を巻き起こす。

※番組情報:『10万円でできるかな』3時間スペシャル
2021年1月11日(月)午後6:45〜午後9:48、テレビ朝日系24局

関連記事(外部サイト)