長嶋一茂「おまえいい加減にしろよ!」サバンナ高橋の“衝撃提案”に狼狽しきり

華麗なる家庭で育ち、言いたいことを遠慮なく口にしちゃう石原良純、長嶋一茂、高嶋ちさ子の怖いもの知らずのメンバーが、いま世間をザワつかせている社会現象について独自トークを繰り広げる『ザワつく!金曜日』。

1月15日(金)の放送では、一茂のサイン企画の続報が報じられた。

一茂のサインがほしい人を番組で募集し、2万4,716通ものハガキが寄せられた直筆サイン企画。

2020年暮れに放送した『ザワつく!大晦日』でも、巨人軍の原監督から「寝ずにやらないとダメ!」という激励が届き、「もう終わりますから」と弁解する一茂の姿が紹介された。

この日の放送では、年末年始の進捗具合を聞かれ、「精魂出し尽くしました」とアピール。スタジオの面々からは、「もう終わったの?」と驚く声が上がった。

しかし、一茂が実際に書き終えたサインの数が発表されると、スタジオはなんとも微妙なムードに。その数、1万5,789枚。まだ9千枚あまりが手つかずなのだ。

「あと3分の1残ってるの?」と不満げな出演者たちに、一茂は「大丈夫。1日90枚で10日。あと3か月」と答え、最終的に「5月1日の午前0時(までに送る)」と明言した。

この日までにもし届かなかったら「謝る」という一茂。

しかし、「そもそもこの番組、4月以降もやんの?」と急に逃げの姿勢に出たことから、サバンナ高橋茂雄は「もし届かなかったら、二次募集掛けますよ」と“衝撃提案”。

一茂は「おまえいい加減にしろよ!」と狼狽しきっていた。

番組情報:『ザワつく!金曜日』
毎週金曜日 よる6:45〜、テレビ朝日系24局(※一部地域を除く)

※『ザワつく!金曜日』最新回は、TVerにて無料配信中!(期間限定)

※過去回は、動画配信プラットフォーム「テラサ」で配信中!

関連記事(外部サイト)