【大人のエンタメ】媛麗、昭和歌謡を発信 名曲「グッドバイ・モーニング」をカバー 「再スタートを切るにはピッタリ」

【大人のエンタメ】媛麗、昭和歌謡を発信 名曲「グッドバイ・モーニング」をカバー 「再スタートを切るにはピッタリ」

『グッドバイ・モーニング』をリリースした媛麗

 アジアの歌姫、テレサ・テンのカバーで知られる中国出身の歌手、媛麗(えんれい)が、昭和歌謡の名曲『グッドバイ・モーニング』(ユニバーサル)をリリースした。これからも「日中の文化交流に貢献できれば」と昭和歌謡の発信を続けていく思いだ。

 2005年、テレサの追悼曲『永遠のひと』で日本デビュー。テレサのカバー曲などを中心に、日本と中国で活躍してきた。「ここ2、3年、私はテレサさんにはなれないけど、日本の名曲を紹介することが私の役目だと思うようになったんです」と媛麗。

 『グッドバイ・モーニング』(庄野真代作詞、中島薫DCA作曲)は1976年、サンディーのヒットで知られる昭和歌謡の名曲。

 「昨日の自分とさよならをして、新しい一歩に踏み出すという内容も、レコード会社を移籍した私が令和の時代に再スタートを切るにはピッタリだと思ったんです。前から歌いたい歌だったので実現できてよかった」

 カップリングには自ら歌詞を訳した中国語バージョンも収録。

 「まだまだ中国に伝わっていない昭和歌謡に名曲ってたくさんあるんです。そうした歌を発信していきたいですね」

関連記事(外部サイト)