【大人のTV】シンガー・ソングライター「はなわ」に迫る BS朝日「My Anniversary SONG」

★「My Anniversary SONG」(BS朝日、14日午後10時24分)

 夕刊フジで『こだわりの極意』(火曜日)を連載している俳優、高嶋政宏がホストを務める音楽番組。自らも“スターレス高嶋”を名乗る音楽通だけあって、独自の視点から音楽を深掘りしていくトークがユニークだ。

 今回のゲストは、お笑い芸人のはなわ。というよりも最近はシンガー・ソングライターという肩書のほうがしっくりくるかもしれない。

 2003年、自身の出身地について自虐的に歌った『佐賀県』が大ヒット。最近では大ヒットとなった映画『翔んで埼玉』の主題歌『埼玉県のうた』も話題となっている。番組では『佐賀県』〜『その後のSAGA』〜『埼玉県のうた』のスペシャルメドレーを聴かせる。

 学生時代にはロックバンドをやっていたが、途中からはMCもするようになったという。しかも兄の影響でテクノにはしり、バンドを抜けるという不思議な経歴をもつはなわ。

 そんな彼の音楽は、家族への優しい目線が反映されたものが多い。昨年リリースされたアルバム『カラアゲ』でも、妻と息子3人(バラエティーでもおなじみのはなわ3兄弟)の日常を描いた曲ばかり。どんな家庭にもあるようなささやかな日常が心にしみてくる。

 そんな目線から生まれたのが名曲『お義父さん』だ。行方不明になっていた妻の父に向けて歌った曲だが、番組ではこの曲が生まれたいきさつから、その後の驚くべき展開まで語っている。

 芸人として、そしてシンガー・ソングライターとしてのテーマは『人を元気にする』ということだと、常々語っているはなわ。

 番組でも、奥さんとの出会い、交際のスタートなど、淡い思い出にはじまって、3人の子供の父として、ともに暮らす家族のエピソードについても語っているが、笑いを織り交ぜながらのトークはまさに元気を与えてくれるはずだ。(F)

関連記事(外部サイト)