【こだわりの極意】東京のど真ん中に温泉…大都会のオアシス! 身も心もウキウキだぜ!

【こだわりの極意】東京のど真ん中に温泉…大都会のオアシス! 身も心もウキウキだぜ!

都心にこんな空間があるなんて!

★星のや東京 前編

 東京のど真ん中に温泉? んなバカな!

 そう思ってた自分が恥ずかしい。3年前にオープンした「星のや東京」。東京・大手町にある温泉旅館だ。

 超ラグジュアリー。しかもすべてのスタッフがどうやったらお客さまを最高にもてなすことができるかを一生懸命に考えるサービス業の鏡のような施設。

 数年前、大手町で温泉噴出!というニュースを記憶している方もいるだろう。それがようやく現実のものとなった。

 コンビニの横のエントランスから入ると、その瞬間に都会の喧騒(けんそう)から癒やしのモードに移る。畳だが心地良い。視覚、そして嗅覚から入ってくるデトックス効果をすべての来訪者が体感することになる。

 まず靴を脱ぐ。エレベーターに乗れば、そこにも畳が敷いてある。エレベーターの床も畳だぜ?! ごきげんだぜ!! そして部屋に入れば、オーマイガ! なんだ、このヨーロッパの貴族が和室を作ったら、といったセンスの良さは。

 そして早速温泉へ。超モダンな作りだ。露天風呂もあるが、東京のど真ん中ゆえ、見えるのは空のみ。ところがそれがまるでタルコフスキーの映画に出てくるような身震いするほどイカしたデザインなのだ。

 地下から噴出した天然温泉をなめてみれば、お〜、しょっぱい! これはひょっとしてカラダが浮くかなと、そっと首の力を抜いて、湯面にカラダを委ねれば、浮いた! 気持ちいいぞ!

 このとき耳が湯船につかるため、すべての音が聞こえなくなり、完全なるリラックスモードに。こういうのって必要だな。せっかく東京にあるんだし、たまには命の洗濯に来ないとな、と強く思いました。

 で、その後、メインダイニングへ向かうわけですが、そこで奇跡の再会を果たすことになろうとは、僕自身まったく予期していませんでした。この続きは来週に。

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。昨年出版した『変態紳士』(ぶんか社)も大ヒット中。9月6日公開『かぐや様は告らせたい』、9月20日公開『3人の信長』と新しい出演作が控えている。

 8月12日には東京・中目黒のライブハウス「楽屋」で『スターレス高嶋presents金属恵比須 LIVE&TALK』を開催する。予約は「楽屋」のWEB(http://rakuya.asia/home.shtml)から。

 今回紹介した「星のや東京」は東京都千代田区大手町1の9の1。

関連記事(外部サイト)