【こだわりの極意】KISSグッズに酒、しかも日本酒だぜ〜! もったいなくて飲めない、でも飲みたい!

 こんなのが出てたのか!? KISSの酒だ!

 しかもKISSと来たら「コールド・ジン」という名曲があるわけだから、ジンかと思いきや、何と日本酒だ。これはラベルといい、中身の銘柄といい渋すぎる。

 岩手の「酔仙」、栃木の「燦爛」、佐賀の「蔵心」、岐阜の「百十郎」。どういう基準で選ばれたんだろう。僕も「酔仙」しか飲んだことがない。しかも企画がタワーレコードって、すげえな。でも、こういうのドンドンやってほしい。

 それにしても、日本が好きなKISSらしい最高のサプライズだ。長年、ファンをやっているが、こういうのがたまらないんです。

 今までフィギュアに始まって、Tシャツ、キャップ、時計にキーホルダー、揚げ句の果てにトイレットペーパーまで、ありとあらゆるKISSグッズを集めてきました。

 原宿でやったKISS博でジーン・シモンズさん本人に会ったときは、あの握手しないという噂のジーンさんが握手してくれて、もう興奮のるつぼですよ!

 そして、ようやくレプリカ・コスチュームまでたどり着いたものの、発注の数が足らずにその企画が中止に。あの時ほど悲しかったことはなかったな〜。

 それにしても困った。どう考えても、この日本酒は口を開けられない。もったいなくて飲めない。でも飲みたい。でも飲めない!。

 も〜、どうしてくれるんですか。

 ■高嶋政宏(たかしま・まさひろ) 1965年10月29日生まれ。東京都出身。87年、映画『トットチャンネル』で俳優デビュー。昨年出版した『変態紳士』(ぶんか社)も大ヒット中。9月6日公開『かぐや様は告らせたい』、9月20日公開『3人の信長』と新しい出演作が控えている。

関連記事(外部サイト)