TBSの午前中は立川志らくが出ずっぱり!? 「MCに向いているのか…」不安の声も

落語家の立川志らくがTBS朝の顔に 「全体見通すMCに向いているのか」と不安の声も

記事まとめ

  • 国分太一&真矢ミキの「ビビット」終了後、落語家の立川志らくがTBSの朝の顔を務める
  • 志らくは「ひるおび!」の出演も続けるようで、午前中はTBSに出ずっぱりとなる
  • いちいち反論しないと気がすまないタイプの人に、MCが向いているのかと不安の声も

TBSの午前中は立川志らくが出ずっぱり!? 「MCに向いているのか…」不安の声も

TBSの午前中は立川志らくが出ずっぱり!? 「MCに向いているのか…」不安の声も

立川志らく(宮川浩和撮影)

 国分太一さん(45)&真矢ミキさん(55)の「ビビット」終了後の今月30日から「グッとラック!」のMCとしてTBSの朝の顔を務めることがわかった落語家の立川志らく(56)。

 「志らくさんは現在、10時25分からの「ひるおび!」にコメンテーターとして出演していますが、そちらも続けるということですから、午前中はTBSに出ずっぱり。「TBSは志らくさんと心中した」という局員もいますよ(笑)。 歯に衣着せぬコメントがアピールポイントだとプロデューサーがコメントしていましたが、それならMCより、コメンテーターで良かったのではないかという声が大半です。  

 また、先日もSNSで、「テレビばっかり出ていないで落語に専念したらという人へ。落語に専念している人より沢山落語をやっている現実になんと返す?」と志らくさんはわざわざ反論していましたが、ネットなどの意見にいちいち反論しないと気がすまないタイプの人に、全体を見通して番組を進めていくMCが向いているのかどうか…」(在京テレビ局員)

 幸運を祈るほかない。(zakzak編集部)

関連記事(外部サイト)