【週間BSマップ】51歳で農家に転身、見つけた楽しみとは? BSテレ東「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」

★「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」<9月22日(日)午後9時 BSテレ東>

 人生の節目、というのは誰にでもありますが、生活スタイルすら変えてしまうというのはなかなか勇気のいるものです。

 私も一応、2年弱のサラリーマン生活をしてから落語家として入門したので、そこが節目のように思われるのですが、そんな大したものではないのであります。たかが2年弱ですし、年齢も24歳。それほどの変化ではなかったですね。

 22日午後9時からBSテレ東で放送されるのが「カンニング竹山の新しい人生、始めます!」です。

 “人生100年時代”といわれる長い人生を楽しく生きるため、「移住」「開業」「再就職」「健康」「資産運用」「相続」「趣味」など、40代から知っておきたい、新しい人生の選択肢となる生活をしている方や情報を紹介する番組です。

 今回登場するのは、もともと農水省の検疫官だった方。なんと、51歳でオーガニック農家に転身したとのこと。東京から長野県へ移住し、土地を購入し、家を建て、畑も作ってしまったのです。そして、奥様の夢だった農家レストランも開業。

 「せっかく安定した仕事してたのに…」「急にそんな仕事できるの?」などと思う方もいるかもしれませんね。私はまず、奥様が同じような価値観を持っている人でいいな〜と思いますね。落語の夫婦なら、「今さら田舎なんかにゃ行きたくないよ!」と一刀両断されてしまいそうだもの。

 でもこのご夫婦は違うのです。収入が激減しても、楽しみを見つけ前向きに暮らしているのです。笑顔がいいのです!

 考えてみると、私も落語家の前座になって収入なんてなくなったけど、たまーにもらえる千円がものすごくうれしかったなあ。やりがい、大事!

 でも、このご夫婦はちゃーんと計画を立てての新しい人生なので、私とは違うな…。(立川志らべ)

関連記事(外部サイト)