AKBの「ANN」3月で終了、同一女性グループで歴代最長の9年

『AKB48オールナイトニッポン』総監督の横山由依が3月末で終了することを明かす

記事まとめ

  • AKB48総監督の横山由依が『オールナイトニッポン』を3月末で卒業することを明かした
  • 指原莉乃は12年に恋愛スキャンダル報道を受け、秋元康氏からHK48へ移動を命じられた
  • 元SKE48松井玲奈は15年に卒業発表、4月からにニッポン放送でAKBの新番組がスタート

AKBの「ANN」3月で終了、同一女性グループで歴代最長の9年

AKBの「ANN」3月で終了、同一女性グループで歴代最長の9年

ラジオ放送収録後、取材に応じる元SKE48の松井玲奈=2015年6月11日撮影

 ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・0)が3月いっぱいで終了することが、7日未明放送の同番組で発表された。総監督の横山由依(26)が「この春をもってオールナイトニッポンは卒業することになりました」と明かした。

 番組は2010年4月にスタートし、AKBグループのメンバーが週替わりで出演。オールナイトニッポンでは、同一女性グループのパーソナリティーとして最長となる9年で幕を下ろす。

 生放送では数々の“サプライズ”があった。12年6月、当時AKBだった指原莉乃(26)は恋愛スキャンダル報道の責任を取る形で、総合プロデューサーの秋元康氏(60)からHKT48への移籍を命じられた。元SKE48の松井玲奈(27)は15年6月に卒業を発表した。

 4月からはニッポン放送でAKBの新番組がスタート。詳細は後日発表される。

関連記事(外部サイト)