ゴリ監督「洗骨」の舞台あいさつに登場 作品への思いを笑いなしで熱く話し続ける

記事まとめ

  • ガレッジセールのゴリが照屋年之名義で監督した『洗骨』の舞台あいさつに出席
  • 司会なしで、映画監督を務めた経緯、作品への思いを熱く約20分間話し続けた
  • 笑いなしのPRに「さんまさんだったら怒られる」と苦笑いしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております