須田亜香里、SKE異臭騒動を告白「肩身が狭かった」

須田亜香里、SKE異臭騒動を告白「肩身が狭かった」

須田亜香里

 SKE48の須田亜香里(27)が18日放送のインターネットテレビ局Abema TV「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(月曜後9・0)に出演し、衣装が臭すぎて、異臭騒動を起こした事を告白した。

 番組ではブスが持っているボロい服についてトーク。須田は「ボロボロとかよりも臭い問題のほうが大変で、最近は衣装さんがたくさんいてくださっているから大丈夫なんですけど。5年くらい前は衣装さんがまだ1人しかいなかった時期があって、ライブでビチャビチャになったやつをそのまま運んで、次に着てみたいなやつを繰り返してた」と振り返った。

 とにかく衣装が臭かったそうで、「歌番組のトークシーンで座ったときに近くにいた別のアイドルの子たちが、私達の臭いって気がつかなくて『えっ臭い。本当になにか臭い』って言い始めちゃって…。SKE異臭騒ぎを起こしちゃって、肩身が狭かった」と笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)