MADE冨岡「平成最後の大仕事」 初主演舞台が開幕

ジャニーズJr. “MADE”の初主演舞台「イケメンヴァンパイア」が初日迎える

記事まとめ

  • ジャニーズJr.のユニット"MADE"の初主演舞台「イケメンヴァンパイア」が初日を迎えた
  • 秋山大河・福士申樹・冨岡健翔らが出演する本作は、女性向け恋愛ゲームの舞台版となる
  • モーツァルト役を演じる冨岡は「平成最後の大仕事。令和でもやりたい」とコメントした

MADE冨岡「平成最後の大仕事」 初主演舞台が開幕

MADE冨岡「平成最後の大仕事」 初主演舞台が開幕

舞台「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE〜Episode.0〜」の初日を迎えた1列目左からMADEの冨岡健翔、稲葉光、秋山大河、福士申樹、2列目左から松本ひなた、横尾瑠尉、荒一陽、釣本南、3列目左から東将司、瑛、竹石悟朗、長谷川慎也=東京・六本木

 ジャニーズJr.の4人組ユニット、MADEの初主演舞台「イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE〜Episode.0〜」が12日、東京・EXシアター六本木で初日を迎えた。

 女性向け恋愛ゲームの舞台版で、ヴァンパイアに生まれ変わった歴史上の偉人たちの物語。

 開演前に取材に応じたナポレオン役の秋山大河(27)は「『これがオレらだぞ!』という作品ができた」と充実の表情。また、“女たらし”のキャラクター、アーサー・コナン・ドイル役の福士申樹(28)は「劇中に女性が出てこないので、とりあえず役作りで全員を触っています。みんなの肌を知っています」と笑わせた。

 公演は16日までで、モーツァルト役の冨岡健翔(26)は「平成最後の大仕事。令和でもやりたい」と意欲を見せた。

関連記事(外部サイト)