中川家が2度目の上方漫才大賞 芸歴27年目の今も劇場で漫才を披露する姿勢を評価

記事まとめ

  • 中川家が2010年以来2度目の上方漫才大賞を受賞し、賞金200万円を獲得した
  • 礼二が発起人の『漫才サミット』や東西の劇場で漫才を披露する姿勢が評価された
  • 礼二は漫才は「単純に一番楽しい。すぐお客さんの反応が返ってくる」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております