“山の神”柏原さん、女子アナとアニオタ婚 共通の趣味アニメで意気投合

 東洋大時代に箱根駅伝の山上りの5区で4年続けて区間賞を獲得し、“山の神”と呼ばれた柏原竜二さん(29)とBS11の八木菜緒アナウンサー(33)が16日、それぞれツイッターで結婚したことを発表した。

 寄り添ってピースを決めるツーショット写真を互いに掲載し、八木アナの誕生日であるこの日に婚姻届を提出したことを報告。2017年に現役を退き、現在は富士通アメリカンフットボールチーム「富士通フロンティアーズ」のマネジャーを務める柏原さんは「一人の夫として彼女を支えられるよう、精進して参ります」と決意をつづった。

 関係者によると、八木アナが文化放送に所属していた3〜4年前に知り合い、共通の趣味であるアニメで意気投合。番組でも共演し、ツイッター上で仲むつまじい“アニメトーク”を展開していたことも。交際期間は半年で、挙式は来年を予定しているという。

 コスプレイヤーとしても知られる八木アナは「これから一人の妻として彼を支えられるよう精進して参ります」と幸せいっぱいにつづり、「お互い支え合いながら朗らかな家庭を築き、これまで以上に誠実に仕事と向き合い、取り組んでいく所存です」と記した。

柏原 竜二(かしわばら・りゅうじ)

 1989(平成元)年7月13日生まれ、29歳。福島県出身。福島・いわき総合高を経て2008年に東洋大に入学。09、10年と2年連続で箱根駅伝の山上りの5区で区間新記録を樹立し、「新・山の神」と呼ばれ、東洋大を連覇に導いた。11年も5区区間賞の活躍で往路優勝に貢献し、12年は5区区間新で総合優勝に導いた。同年、富士通へ入社。17年4月に現役を引退。174センチ、55キロ。

八木 菜緒(やぎ・なお)

 1986(昭和61)年4月16日生まれ、33歳。愛媛・今治市出身。2011年、NHK高知放送局で情報キャスターを務めたのち、12年にテレビ愛媛のアナウンサーとして入社。15年に文化放送へ移籍。18年4月からBS11所属となり、「報道ライブ インサイドOUT」等を担当。アニメが好きでコスプレイヤーとしても活躍。

関連記事(外部サイト)