広瀬すずが寝起きドッキリ 麒麟・川島「俺死んだのかと思った」

広瀬すずが寝起きドッキリ 麒麟・川島「俺死んだのかと思った」

広瀬すず

 お笑いコンビ、麒麟の川島明(40)が15日、NHK総合「土曜スタジオパーク」(後1・50)に出演。女優、広瀬すず(20)に寝起きドッキリを仕掛けられ「俺、死んだのかと思った」と笑いを誘った。

 番組では連続テレビ小説「なつぞら」を特集。下山克己役の川島と三村茜役の元AKB48の女優、渡辺麻友(25)がゲスト出演し舞台裏トークを展開した。

 広瀬がバラエティー番組が好きだということで、いろいろ話しかけてきてくれるという川島は「この間、合間があったので、楽屋みたいなところで寝ていたら、いつもスタッフさんが『もうそろそろ』って起こしてくれるんですけど、すずちゃんがドッキリがてら起こしてくれたことがあったんですよ」と切り出した。

 MCのお笑いコンビハリセンボンの近藤春菜(36)が「寝起きドッキリ?」と反応すると、川島は「俺、死んだのかと思った。寝起きであんな可愛い子がいたら今回人生が終わったんだと思うくらい、貴重な体験をさせていただきました」と笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)