松本人志、18歳の前園真聖は「ミッドナイトフィルダー」

松本人志、18歳の前園真聖は「ミッドナイトフィルダー」

前園真聖

 16日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・0)は、J1のFC東京からスペイン1部リーグのレアル・マドリードへ移籍が決まったMF久保建英(18)を特集。元サッカー日本代表MFでタレント、前園真聖(45)が久保のプレーについて熱く語った。

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)から「前園さんの18歳のときに比べて何がすごいんですか?」と質問が飛ぶと、前園は「難しいことを簡単にプレーする。長友選手のコメントにもあるんですけど『彼がどういうプレーをするか予測がつかない』と。僕は、彼は四手五手先を読んで、時空を超えたプレーをしていると思っている。周りの人は二手三手は読めるんですけど。周りの人もついていけないくらい」と熱弁し、久保を絶賛した。

 また、前園が18歳のときと比べて「久保は浮ついていない」と発言したことが紹介されると、松本は「(前園は)めちゃめちゃ浮ついてましたもんね。ミッドナイトフィルダーでしたもんね」と笑いを誘い、前園も「兼用していました」と本音を漏らした。

関連記事(外部サイト)