霜降りせいや、とんねるず石橋に「きみ体でかいだけやな〜」初対面で大失敗

霜降り明星のせいやが、石橋貴明相手に大失敗の過去 「芸人やってて一番スベった」

記事まとめ

  • お笑いコンビ・霜降り明星のせいやが21日放送のフジテレビ「ダウンタウンなう」に出演
  • とんねるず石橋貴明を前に、落語家の笑福亭仁鶴のモノマネでスベった過去を告白した
  • 粗品からの指令で絡んだが、ダウンタウン松本人志も「もっと言いようある」とツッコミ

霜降りせいや、とんねるず石橋に「きみ体でかいだけやな〜」初対面で大失敗

霜降りせいや、とんねるず石橋に「きみ体でかいだけやな〜」初対面で大失敗

霜降り明星のせいや

 お笑いコンビ、霜降り明星のせいや(26)が21日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜後9・55)に出演。初対面のお笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(57)を前に生放送でやらかしてしまった失敗談を明かした。

 同局で生放送した「ENGEI グランドスラム」内で、事務所の大先輩、落語家の笑福亭仁鶴(82)のモノマネで「仁鶴師匠が絶対言うはずがない駄目出し」をするコーナーを作ってもらったせいや。そこに、ゲリラ的に石橋が“乱入”してきたといい「そこからはもう石橋さんの時間じゃないですか。僕はおとなしくしとこうと思った」と状況を説明。しかし、相方の粗品(26)から「仁鶴師匠行け」と指令が出たため、「石橋く〜ん、きみ体でかいだけやな〜」と仁鶴師匠のモノマネで初対面の石橋に絡んだという。

 結果は「シーンの下のトゥイーンみたいな」空気になるほどのドスベり。石橋も「4秒ぐらい間が空いて『面白くない』」という反応だったといい、せいやは「芸人やってて一番スベりました」と苦笑い。お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)も「もっと言いようある」とツッコんでいた。

関連記事(外部サイト)