ロンブー亮、相方の淳から「コンビ解散とは思ってないからな」

ロンブー亮、相方の淳から「コンビ解散とは思ってないからな」

謝罪会見で号泣する田村亮=東京都内(撮影・斎藤浩一)

 反社会的勢力の会合に参加した闇営業問題で、所属事務所から契約解消となった、お笑いコンビ、雨上がり決死隊、宮迫博之(49)と謹慎中のロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が20日、都内で緊急謝罪会見を行った。

 記者から「相方らに伝えたいこと」を問われると、亮は相方である、田村淳(45)と事前に電話で話したことを明かし、「僕が引退するか契約解除かという話はしてた。契約解除の方を選ぶか迷ってた。淳は『吉本やめるってことは、これまでやってきた番組のスタッフたちとも離れることになる』と。けど僕は、同じことしか言ってなくて、ちゃんと自分の口で謝りたい。ちゃんと本当のことを伝えたい。今でも契約解除になっていなくて、申し訳ないんですが、宮迫さんと記者会見するということで腹も決まり、淳とコンビができなくなる、すまないと。けど、本当のことがやっぱり言いたいと。淳は『相談はしてほしかった。けどお前が正直なことを言うのは応援すると。俺、個人的にはコンビ解散とは思ってないからな』と言ってくれました」と声を震わせながら話した。

関連記事(外部サイト)