小籔千豊、吉本騒動に沈黙していた理由は「新喜劇が潰れたら…」

【吉本興業の闇営業問題】小籔千豊が沈黙していた理由明かす 『ノンストップ』で言及

記事まとめ

  • 小籔千豊がフジテレビ系『ノンストップ!』で吉本興業・闇営業問題の騒動について言及
  • 小籔が騒動について発言しないことに「なんか言わんかいと言ってくる人がいる」と告白
  • 発言することで吉本新喜劇がつぶれるなんてことがあれば、「一生後悔する」と語った

小籔千豊、吉本騒動に沈黙していた理由は「新喜劇が潰れたら…」

小籔千豊、吉本騒動に沈黙していた理由は「新喜劇が潰れたら…」

小籔千豊

 タレント、小籔千豊(45)が30日、フジテレビ系「ノンストップ!」(月〜金曜前9・50)に生出演。吉本興業の闇営業問題の一連の騒動について言及した。

 小籔は「ビッグ番組のMCを務める大先輩、ツイッターでコメントしてる若手とか、いろいろおると思うけど、(騒動について発言しないことに)なんか言わんかいと言ってくる人がいるんです」と明かした。

 その上で「吉本新喜劇は多くの裏方さんのおかげで成り立ってるお笑いですので、僕がここでええカッコしたいからって、テレビとかツイッターでなんか言うた、20人くらいのコメントで吉本にヒビ入る、NGKに人こーへん、吉本新喜劇潰れたってなったときに、移籍できなさそうなベテランに胸ぐらつかまれて『お前がなんか変なこと言うたから、飯食われへんようになってるけど、どうすんねん』と言われるのが怖かった」と苦笑しながら語った。

 続けて「新喜劇だけはなんとなく存続してたい」と思いも吐露し、自分が発言することで新喜劇がつぶれるなんてことがあれば、「一生後悔する」と語った。

関連記事(外部サイト)