小籔千豊、N国・立花党首から勧誘受け「2億パーセントない!」

小籔千豊、「NHKから国民を守る党」立花孝志党首からの勧誘を拒否 「2億%ない!」

記事まとめ

  • 9日放送のフジテレビ「真夜中の事件簿」ではNHKから国民を守る党の立花孝志党首を特集
  • 小籔千豊は立花党首と対談し、NHKスクランブル化に肯定的ながらも嫌悪感を示した
  • 立花党首から勧誘を受けると、「いうときますけど、2億パーセントない!」と拒否

小籔千豊、N国・立花党首から勧誘受け「2億パーセントない!」

小籔千豊、N国・立花党首から勧誘受け「2億パーセントない!」

小籔千豊

 お笑いタレントの小籔千豊(45)がMCを務めるフジテレビ「真夜中の事件簿 ディープな現場を直撃スクープ」が9日深夜1時35分から放送された。

 番組では「NHKをぶっ壊す」をスローガンにNHKの放送スクランブル化だけを掲げた選挙で躍進した「NHKから国民を守る党(N国)」の立花孝志党首(51)を特集した。

 N国は今回の選挙では41人の候補者を集め、各候補者が「わ〜! 誰がやってもおんなじ、おんなじ」「この党には投票しないでください」など、独特の政見放送で話題を集めた。立花氏は「奇抜な趣向を凝らしてくれるほうがいいよと言っていた」と明かし、N国党の知名度をアップさせ、立花氏を比例で国会議員に当選させる狙いがあったのだという。

 スタジオでは立花氏が出演し、小籔と対談した。小籔はN国について、「なんか僕はタレントだからなんですかね。ごっつ違和感があるんです。NHKをぶっ壊す。スクランブルになることは別にそれでかまへん、ええかなと思う。でもなんやろな、この嫌悪感、違和感。僕がNHK出たいからかな」と感想を述べた。

 小籔の言葉に立花氏は、「そもそも僕が一番危ないと思ってますよ。だってNHKから国民を守る党なんて本来できちゃいけない。こんな政党が支持されるということは何かの予兆です。平和が崩れる予兆だと感じるのが普通だと思いますよ」と話すと、小籔の目を見て「僕の視線わかります?」と投げかけ、「うちの党で立候補せえへん?」と番組内で勧誘。小籔はすかさず、「するかいな!」とツッコミを入れ、「いうときますけど、2億パーセントない!」と立花党首の誘いをキッパリと断った。

関連記事(外部サイト)