“なっちゃん”田中麗奈、第1子妊娠!11月ママに

田中麗奈が第1子を妊娠し、11月に出産予定 『なっちゃん』のCMなどで人気

記事まとめ

  • 16年に医師と結婚した田中麗奈が第1子を妊娠し、11月に出産予定と判明した
  • 田中麗奈は『がんばっていきまっしょい』でデビューし、『なっちゃん』のCMなどで人気
  • 結婚翌年の17年には、『幼な子われらに生まれ』で山路ふみ子映画賞女優賞を受賞した

“なっちゃん”田中麗奈、第1子妊娠!11月ママに

“なっちゃん”田中麗奈、第1子妊娠!11月ママに

11月にママになる田中。心穏やかに我が子が生まれてくる日を指折り数えているはずだ

 2016年に医師と結婚した女優、田中麗奈(39)が第1子を妊娠していることが25日、分かった。複数の関係者によると、現在7カ月で、11月に出産予定。デビュー当時は“なっちゃん”の愛称で親しまれ、17年に第41回山路ふみ子映画賞で女優賞を受賞するなど現在は実力派の地位を確立。今後はママの魅力も加わり、女優としてさらなる飛躍が期待される。

 複数の関係者によると、親しい知人に幸せいっぱいの報告をしている田中は妊娠7カ月。一般的にはおなかの赤ちゃんが活発に動く時期で、母親としての実感をかみしめる日々を過ごしているようだ。

 2016年に医師と結婚したスター女優は、前年の15年夏、偶然にも2人の知人から夫を紹介された。不思議な縁を感じつつ、仕事に対する真摯な姿勢と優しく大らかな人柄に触れ、自然と交際に発展した。

 結婚後、夫妻は支え合いながら互いの仕事に邁進。田中は1998年公開のデビュー作「がんばっていきまっしょい」や清涼飲料水「なっちゃん」のCMなどはつらつとした雰囲気で愛されてきたが、結婚翌年の17年には主演作「幼な子われらに生まれ」で第41回山路ふみ子映画賞で女優賞を受賞。コメディーからシリアスまでこなす幅広い演技力で存在感を発揮してきた。

 14年のサンケイスポーツインタビューでは「ママになりたい。子供ができると仕事や自分が一番だった価値観が何よりも子供が一番になると…」と母親願望を吐露していた。

 田中は9月11日放送のNHK BSプレミアム「ひなたの佐和ちゃん、波に乗る」(後10・0)では主人公(池間夏海、17)の母親を熱演。より実感のこもった演技でお茶の間を魅了しそうだ。

 ほかにも異業種の著名人が対談するTOKYO FM「キュレーターズ 〜マイスタイル×ユアスタイル〜」(金曜後5・0)でナビゲーターを務めるなど多方面で活躍中。関係者によると、田中は体調を見ながら産休に入る。女優復帰後は、出産、子育ての体験を糧に演技に磨きをかける。

田中麗奈(たなか・れな)

 1980(昭和55)年5月22日生まれ、39歳。福岡県出身。98年の主演映画「がんばっていきまっしょい」で女優デビューし、日本アカデミー賞新人俳優賞など映画賞を総なめに。以降、TBS系「猟奇的な彼女」や映画「はつ恋」など出演作多数。2008年に「思い出トランプ」で舞台初出演にして初主演を果たした。アジアでも活躍し、09年に日本人初の大韓民国文化芸能大賞外国芸能人大賞を獲得。特技は中国語、茶道、日舞。158センチ。

関連記事(外部サイト)