ジャニーさんお別れの会に計3・3キロ長蛇の列…3時間待ちのファンも

ジャニー喜多川さんのお別れ会開催 一般の部では8.8万人が3.3キロの長蛇の列

記事まとめ

  • ジャニー喜多川さんのお別れ会が開催され、午後2時から『一般の部』も行われた
  • タレントが出演しないにもかかわらず、全国から8万8000人が駆けつけた
  • 夕方には女子高生らも加わり、合計3.3キロの長蛇の列ができ3時間待ちのファンもいた

ジャニーさんお別れの会に計3・3キロ長蛇の列…3時間待ちのファンも

ジャニーさんお別れの会に計3・3キロ長蛇の列…3時間待ちのファンも

東京ドーム前は、開場を待つ大行列のファンで埋め尽くされた(撮影・蔵賢斗)

 お別れ会は午後2時から一般ファンが参列できる「一般の部」がスタート。人気のジャニーズタレントを育てたジャニーさんの人柄をしのび、タレントが出演しないにもかかわらず全国から8万8000人が駆けつけた。

 夕方には学校帰りの女子高生らも加わり、東京ドームにある2カ所の入場口には長蛇の列。21番ゲートにはドーム2周分(約1・5キロ)、22番ゲートには白山通りなど周辺の道路に続く約1・6キロの行列ができた。列は敷地内でも複数カ所で折り返しており、関係者によると、行列は合計で約3・3キロで、約3時間待ちのファンも。入場の最終受付は午後8時の予定だったが、安全面を考慮して急遽(きゅうきょ)1時間繰り上げて同7時となった。

 東京・杉並区に住む高校3年生の女性(18)は「物心ついたときから親の影響でジャニーズが好きでした」と親子2代でファン。日本の大学で学ぶスペイン人女性(23)は「(ドラマの)『コード・ブルー』の山下智久を見てジャニーズが好きになり、日本文化が好きになった。ジャニーさんは欧州にはないアイドルエンターテインメントを作った」と多大な影響力に感謝した。

 この日夜、最寄りのJR水道橋駅付近のある居酒屋では特別にジャニーズのBGMで対応。参列のファンが多数訪れ、思い思いに“献杯”した。

関連記事(外部サイト)