伊藤淳史主演ドラマ「ドラマW 今日、帰ります。」が10日放送 "家族の幸せ"がテーマ

記事まとめ

  • 伊藤淳史の主演ドラマ「ドラマW 今日、帰ります。」が10日午後10時に放送される
  • 本作は「WOWOW新人シナリオ大賞」受賞作を映像化したもので、"家族の幸せ"がテーマ
  • 伊藤は妻子に出ていかれた銀行員を演じ、顧客の厄介なおばあさん役を夏木マリが演じる

WOWOWシナリオ大賞、伊藤淳史主演で映像化 「父として考えさせられた」

 妻子に出ていかれた銀行員が、再び一緒に暮らすために奮闘する「ドラマW 今日、帰ります。」が10日午後10時に放送される。新人脚本家の育成のため創設された「WOWOW新人シナリオ大賞」の受賞作を映像化。「家族の幸せ」をテーマにしており、主人公を演じる伊藤淳史は、「僕も父親なので、いろいろ考えさせられた」と話す。

 妻子と別居して1年が過ぎた銀行員(伊藤)が、顧客の厄介なおばあさん(夏木マリ)に諭され、試行錯誤しながら家族の絆を取り戻していく。視聴者を優しい気持ちにさせるストーリーについて、藤井道人監督は「あまり大げさにせず、等身大の悩みや喜びを描こうと思った」と振り返る。

 夏木は「良い意味で(ミステリーや社会派ドラマが多い)WOWOWらしくない作品。たくさんの人に見てもらえれば」と笑顔で話した。

関連記事(外部サイト)