ハローキティが初の米ハリウッド映画化 サンリオ

サンリオキャラクターたちがハリウッドで映画化 世界配給は米ワーナー・ブラザース

記事まとめ

  • サンリオは6日、人気キャラクター「ハローキティ」がハリウッドで映画化されると発表
  • 世界配給は米ワーナー・ブラザース映画が手掛け、プロデューサーはボー・フリン氏
  • サンリオの辻信太郎代表取締役社長は「非常に喜んでいる」とコメントしている

ハローキティが初の米ハリウッド映画化 サンリオ

ハローキティが初の米ハリウッド映画化 サンリオ

初のハリウッド映画化が決定したハローキティ(C)1976%2C 2019 SANRIO CO.%2CLTD.

 サンリオは6日、人気キャラクター「ハローキティ」がハリウッドで映画化されると発表した。

 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズなどで知られるニュー・ライン・シネマ社と映画製作プロダクションのフリン・ピクチャー社で企画を進める。世界配給は米ワーナー・ブラザース映画が手掛ける。

 プロデューサーはフリン社のボー・フリン氏で、エグゼクティブ・プロデューサーはウェンディ・ジェイコブソン氏が担当する。公開時期や出演者、実写、アニメ、CGなどの形式は未定という。

 サンリオの辻信太郎代表取締役社長は「友情のシンボル、ハローキティをはじめとした多くのサンリオキャラクターたちがハリウッドで映画化されることになり、非常に喜んでいる」とコメントしている。

 ハローキティは1974年に誕生した人気キャラクター。身長はりんご5個分で、体重はりんご3個分の明るく優しい女の子。クッキー作りやピアノをひくのが好きで、夢はピアニストと詩人になること。音楽と英語が得意。誕生日は11月1日。

関連記事(外部サイト)