【茨ひよりの「いばらき日和」】観光で被災地支援 さあ、絶景の紅葉スポットに

【茨ひよりの「いばらき日和」】観光で被災地支援 さあ、絶景の紅葉スポットに

茨城県の動画サイトのアナウンサーとして、大子町の「袋田の滝」周辺の紅葉を紹介する茨ひより(同県提供)

 みなさん、おばらき〜♪

 茨城県公認バーチャルユーチューバー(Vチューバー)の茨ひよりです。

 10月に上陸した台風19号は県内にも大きな被害をもたらしました。被災された多くの皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。県としても、被災された方々をはじめ、県民の皆さまが一日でも早く元気を取り戻せるよう全力で復旧・復興に取り組んでいるところです。

 県内には台風の爪痕が残っていますが、主な観光施設は一部を除いて通常どおりに営業しています。皆さんに来ていただくことが支援につながりますので、ぜひ足を運んでくださいね。ということで、今回は見頃を迎えつつある茨城の紅葉スポットを紹介しちゃいます。

 まずは、大子町の袋田の滝。日本三名瀑の一つで、高さ120メートルの迫力のある滝と渓谷を彩る紅葉だけでもとても見ごたえがあるのですが、11月からは袋田の滝のライトアップイベント「2019大子来人〜ダイゴライト〜」も開催されています。今の時期、リンゴ狩りの果樹園も元気に営業しているので、ぜひ訪れてみてくださいね。

 それから、私がバンジージャンプに挑戦した竜神大吊橋のある常陸太田市の竜神峡。天気が良ければ、遠く阿武隈山系の山並みの紅葉も見渡せる絶景スポットになっていて、「竜神峡 紅葉まつり」と常陸秋そばの「新そばフェア」が同時開催中です。

 そして! 見逃せないのは水戸市の県立歴史館です。明治期の洋風校舎など、趣ある県指定文化財の建物に加え、広い敷地内にはイチョウ並木が広がっています。鮮やかな黄色に色づいた並木道は圧巻の一言です。

 23日まで「歴史館いちょうまつり」を開催しており、さまざまなイベントも楽しめます。

 歴史館では、12月7日から1月26日まで、アーカイブズ展「いばらきPRヒストリー〜広報の歩みから見る茨城県〜」が開催されます。県の広報事業に関して展示や紹介が行われるんですが、なんと、そこで私の動画やパネルも上映・展示される予定です。ぜひ来てくださいね。

 他にも、高萩市の花貫渓谷や筑波山、行方市の西蓮寺など、今回紹介しきれなかった紅葉スポットがまだまだたくさんあります。もっと知りたい方はホームページ「観光いばらき」(https://www.ibarakiguide.jp/)をチェックしてみてくださいね。

 これからも茨城の魅力を、国内外のより多くの人に伝えていけるよう頑張っていきます!

 ◇

 いばら・ひより 全国初の自治体公認Vチューバー。茨城県の動画サイト「いばキラTV」のアナウンサーを務める県職員。10月に同県つくば市で開かれた「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」では総合司会を務めた。

関連記事(外部サイト)